バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ!

先日、キャンプツーリングに行った時、メチャ寒くって凍え死にそうだったんで、近くにホームセンターに行ってハクキンカイロを買ってきました。

ハクキンカイロとは

ハクキンカイロとは、カイロに入れたベンジンの気化ガスが火口のプラチナと接触して発熱する科学原理を利用したカイロ。最初にマッチやライターで火を用いるのは、プラチナの接触反応を開始させる温度を与えるためであって、直接ベンジンに火を用いて燃料を燃やしている訳では無いので非常に安全なカイロ。布団の中でも湯たんぽ代わりに使えたりします。

ハクキンカイロを使ってみよう

僕が買ったのは博多区吉塚にある「ロイヤルホームセンター」。カイロを買おうと思って訪れた訳ではなく、別の用事で訪れた時に偶然見つけたもの。

バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ
バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ

↑ハクキンの推奨ベンジンは販売されていなかったので、一緒にジッポーオイルを買ってきました。

バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ
バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ

↑箱を開けると、カイロ本体。本体を入れるフリース製の袋。軽量カップ。取扱説明書が入っています。

バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ
バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ

↑本体の上部カバーを外すと、火口が見目ます。その火口を引っ張って外し、ジッポーオイルをカップに注ぎます。

ハクキンカイロのスタンダードであれば、ベンジンをカップ一杯を本体に注入したら12時間。二杯注入したら24時間が動作時間の目安です。

バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ
バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ

↑カップに注いだあと、90度回転させるとカップに入れたベンジンが本体に飲み込まれていきます。

バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ
バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ

↑ベンジンを注ぎ、そのまま本体を反転させて、余分なベンジンを排出します。規定通りいれるとベンジンが落ちてくることはありません。その後、火口を取付けて、ライターで2秒から5秒程度あぶって着火させます。

バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ
バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ

↑日を付けて後に本体をカバーを取り付けると完成です。数分すると本体はかなりの熱量を発します。

バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ
バイク乗りにおすすめのハクキンカイロ

↑フリース製の袋に本体を入れれば丁度よい発熱になります。

ハクキンカイロを使う上での注意事項

  • 指定のベンジンを使用すること。ガソリン、灯油、シンナー、しみ抜き用ベンジン、アルコールなどは使用しない。
  • 火気厳禁の場所では使わない。
  • 酸素量の多い場所では使わない。(酸素テント等…)
  • ベンジンを入れすぎない。(入れすぎると火口から炎が上がったり、立ち消えする)
  • 素肌に直接当てず低温やけどに注意すること。

バイク乗りにおすすめの理由

一般的な使い捨てカイロは鉄が空気中の酸素と反応して酸化鉄(水酸化第二鉄)になる化学反応を利用した起こるときに出る熱を有効利用したものでハクキンカイロとは別物です。使い捨てカイロは暖かくなったあと、じわーっと冷めてくる感じですが、ハクキンカイロは燃料切れになるまで暖かさが持続します。そして最大の違いは「熱量」。これが使い捨てカイロとはまったく別物。ハクキンカイロは布などを被せておかないと、手に持ったときに熱いと感じるほど本体が「チンチン」に暖かくなります。これを2個、胸と背中の首した辺に仕込んでおけば電熱線ジャケットは必要ありません。

ハクキンカイロの入手方法

ホームセンターか薬局を訪れて店員さんに聞いてみましょう。またはハクキンカイロのホームページからも通販で入手可能です。またAmazonで販売されています。プライム会員だと送料なのでオススメです。

↑本体のみです。コレだけでは使えないので燃料も併せて購入しましょう。

↑ハクキンカイロと本体と燃料が一緒になったセットも販売されています。

↑ハクキン指定のエビスベンヂン。

↑こちらもハクキン指定のNTベンジン

↑ジッポーオイルでも代用できます。こちらはコンビニでも入手できるので簡単です。

↑カイロベルトがあればとても便利!

ハクキンカイロのまとめ

バイクに乗っていると前面に風があたり寒さを感じますが、胸ポケットにハクキンカイロを当てて置くと、寒さの感じ方が全く違います。カイロベルトなんかを使って、胸の背中にハクキンカイロを当てておけば、電熱線ジャケット要らずと言ってる人もいるくらい。また秋、初冬のキャンプツーリングにも使えそうなアイテムです。それにメッキされた本体、火口を変えればずっと使えるってのも道具に拘るバイク乗りの心をくすぐります。もっと徹底的に使って記事にしてみたいと思います!

福岡県福津市のSeaBlueまでサンドイッチを食べにツーリングに行ってきたよ

福岡市内からちょっとドライブに出かける時にもってこいの宗像、福津エリア。息子のSR400と僕のPX150の二台で福津市にあるSeaBlueまでサンドイッチを食べにツーリングに行ってきました。

手作りサンドイッチのSeaBlue

2017年の4月頃に開店したSeaBlue。ちょっと前に友達夫婦とツーリングしてた時に国道495号線を走ってた時に目を付けてたお店。

↑宗像、福津エリアはこんなガイドブックまで出版されてる話題の地域。もはや糸島エリアに並ぶような感じになってきました。

宗像市 SeaBlue
宗像市 SeaBlue

↑福岡市から国道495号線を東に向かって走り「道の駅むなかた」を超えるとお店が見えてきます。駐車場は砂利です。ライダーにはちょっと辛い。僕らは11時頃に到着。

宗像市 SeaBlue
宗像市 SeaBlue

↑オシャレな店内。メニューはサンドイッチが500円位~から、ドリンクは250円~って感じです。おおよそ1000円位~が予算と思ってれば良さそうです。

宗像市 SeaBlue
宗像市 SeaBlue

↑僕がオーダーしたのは「おさかなサンドイッチ」。サンドイッチの具材は「ブリのフライ」で「どーやって食べるの?」って言いたいくらい肉厚のサンドイッチで、めっちゃ美味しい!僕らがお邪魔したときは、お客さんもおらず、フレンドリーなオーナーさんと少し喋くってしまいました。

今回のツーリングのまとめ

国道495号線は走りやすく宗像大社やさつき松原、波津海岸と見どころも多いルート。ショートツーリングには最適なコースです。福岡市を10時頃に出発したら11時頃にはSeaBlueあたりに着いちゃうんで、ここでランチを食べるって休憩ってのも良いんじゃないでしょうか?おすすめのお店です!

今回のツーリングで訪れた場所へのアクセスはこちら