波戸岬キャンプ場までキャンプツーリングに行ってきた

佐賀県唐津市鎮西町にある波戸岬キャンプ場までキャンプツーリングに行ってきました。キャプツーリングと言うものの、息子がバイクでボクはクルマです。昔、小川キャンパルのピルツ9DXを買って塩漬けしたままになってたテントの試し張りを兼ねたキャンプです。

波戸岬キャンプ場

波戸岬キャンプ場は佐賀県唐津市にあるキャンプ場。オートキャンプ(一泊4140円)一般サイト(一泊1540円)のサイトに二本立て。僕らは一般サイト(フリーサイト)を予約。

自宅を昼過ぎに出て、夕方3時くらいに波戸岬キャンプ場に到着。早速、小川キャンパルのピルツ9DXとコールマンのヘキサタープを貼ってみました。

小川キャンパル ピルツ9DX
小川キャンパル ピルツ9-DX
↑これが僕が買った小川キャンパル(現キャンパルジャパン)のPilz9-DX。しっかりしたペグとペグハンマーも付属しています。

↑いつもツーリングで使ってるタープ。コールマンのヘキサライト2。コンパクトと言われるものの、仕舞寸法は結構でかいです。ツーリングに持っていけるギリギリのサイズかな?樹脂製のペグとペグハンマーが付いていますが、かなり貧弱です。ペグとペグハンマーは買い替え必須ですね。

ピルツ9DXはワンポールテント。対角にペグを打つのが面倒くさいですが、一人でも比較的簡単に建てることができちゃいます。そしてポールを中心に荷物を置けば大人4人は楽勝で寝ることが可能ですし、グランドシートをめくれば土間として使用する事もできるので、風の強い日でもピルツの中で簡単な調理くらいできそうです。

波戸岬キャンプ場
波戸岬キャンプ場

↑海沿いのフリーサイトの見晴らしは最高!命の洗濯ができました。

波戸岬キャンプ場
波戸岬キャンプ場

↑夜はいつものごとくバーベキュー。そしてお酒のアテは地元のスーパー「マイヅル9鎮西店」で売ってた地元で採れたアジのお刺身です。

波戸岬 さざえのつぼ焼き
波戸岬 さざえのつぼ焼き

↑翌日は昼ごろまでダラダラ撤収作業をやって、波戸岬のサザエのつぼ焼きの屋台へ…。やっぱり波戸岬に来たら屋台に寄らないとダメでしょ?

玄海海中展望塔

玄海海中展望塔
玄海海中展望塔

↑イカ焼きとサザエのつぼ焼きでお腹いっぱいになったので、玄海海中展望塔へ寄ってみました。波戸岬には何回も訪れているのですが、実はこの海中展望塔に入るのは初めてです。

玄海海中展望塔
玄海海中展望塔

↑螺旋状の階段を下りていくと、フロアが有り水中を観察できるようになっています。この日は途轍のまい数のクロダイが泳いでいました。刺し身、塩焼き、煮付けで喰いたいっ!

まとめ

ピルツ9DXの初張りだったんですが設営と撤収が簡単で大人3人くらいなら十分な広さ。特に春、秋のキャンプには良いんじゃないかな?これだけスペースがあると、テント内にストーブを置けば、初冬ならキャンプも出来るかもしれない。

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら

 

呼子・鷹島までツーリングに行ってきたよ

友達と呼子・鷹島までツーリングに行ってきました。二丈鹿家ICから南波多谷口ICまでは無料区間だから福岡からだと呼子・鷹島あたりはツーリングにもってこいなんだよね。

朝、福岡西料金所で友達と待ち合わせて呼子岬へ…。天気が抜群にいいので他にもライダーの姿がちらほら見えます。

波戸岬 つぼ焼き小屋
波戸岬 つぼ焼き小屋

↑11時頃に波戸岬に到着。さざえのつぼ焼き小屋はまだ少し空席がありました。ラッキー!波戸岬には海底展望台やらハートのオブジェなんかがあったりと、ドライブデートなんかには最高の場所です。

波戸岬 つぼ焼き小屋
波戸岬 つぼ焼き小屋

↑メニューはとてもシンプル&リースナブル!

波戸岬 つぼ焼き小屋
波戸岬 つぼ焼き小屋

↑僕はノンアルコールビールとイカ焼きの塩と…。

波戸岬 つぼ焼き小屋
波戸岬 つぼ焼き小屋

サザエのつぼ焼きをオーダー!友達がオニギリを握って持ってきてくれてたんで、イカ焼きとサザエのつぼ焼きをおかずに美味しく頂きました。

鷹島肥前大橋
鷹島肥前大橋

↑お腹が一杯になったんで鷹島まで足を伸ばします。

鷹島道の駅 みかんソフトクリーム
鷹島道の駅 みかんソフトクリーム

↑鷹島道の駅でみかんソフトクリームをオーダー!東京のアサヒビール本社のフィリップ・スタルクのオブジェのようになっちゃってる!

浜野浦の棚田
浜野浦の棚田

↑友達とは鷹島でお別れ。僕は一人で福岡まで。途中、浜野浦の棚田を見学。ここは「恋人たちの聖地」に認定されている場所。でも、僕が行った時は恋人たちはおらず、棚田の夕日を狙うカメラマンが三脚を立てて場所取りしているお爺ちゃんが一杯いました。恋人たちの聖地って芸能人のペコ&りゅうちぇるさんやら、假屋崎省吾さんやらIMALさん、桂由美さんやらが審査員やらプレゼンターをしているらしいです。

虹ノ松原
虹ノ松原

浜野浦の棚田から唐津市内を抜け、虹ノ松原を通って福岡まで帰宅。帰りはずーっと下道を通ったんでちょっと疲れた!

旅のまとめ

呼子のイカもいいんですけど、家族で行くと結構な出費になっちゃいます。一方、波戸岬はサザエもリースナブル、海中展望台やら海水浴場なんかもあるんでファミリーで行くにはとてもいい場所ではないでしょうか?

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:東峰村のほうしゅ楽舎に行ったてきた

関連記事:うきは市のデリボーイ ブロス ハンバーガーに行ってきた

関連記事:東峰村のやまめ山荘でやまめ料理を食べてきた

関連記事:小国町のイタリアンレストラン「菜園の風」まで行ってきた

関連記事:世界遺産国内推薦の宗像大社までツーリングに行ってきた話

関連記事:佐賀県佐賀市のカフェのっちと巨石パークまで行ってきた

関連記事:長崎県松浦市の海上屋台三軒屋までツーリングに行ってきた

関連記事:うきは市と久留米市までツーリングにいってきたよ

関連記事:鹿児島黒毛和牛とカツオの刺身を食べるグルメツーリング

関連記事:うちのたまごと筑前インド月と亀にいってきた

関連記事:窓から見える阿蘇山の借景が美しいヒバリカフェ

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村のカフェ、クロモジに行った話

関連記事:福岡県糟屋郡篠栗町の茶房わらび野は絶景のカフェだった

関連記事:僕がオススメする豆からコーヒーを淹れるための必要な道具たち

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村の珈道庵三瀬山荘に行ってきた話

関連記事:熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら