武雄温泉とキャンプツーリング

3月も下旬。そろそろキャンプツーリングに行けそうな気温になったので、友人と武雄温泉とキャンプツーリングに行ってきました。

福岡西PA
福岡西PA

↑福岡西インター横のパーキングエリアで友達と待ち合わせ。そして今回の旅のお供もVespaPX150。

まずは西九州道をひた走り、今回の野営地である佐賀県有田町にある竜門峡キャンプ場を目指します。途中、南波多谷口IC付近のファミリーマートでもう一人の友人と合流。ちょうど今日の午後から唐津伊万里道路の南波多谷口ICから伊万里東府招ICの間の開業日。僕らが遠た時は午前中だったんで通れませんでしたが、明日の帰りは開業区間を走れそうです。

桜が綺麗な竜門峡キャンプ場

竜門峡キャンプ場
竜門峡キャンプ場

↑竜門峡キャンプ場に到着し、管理棟で料金を支払います。一人195円。貧乏旅行にピッタリの激安です。ただし、ちゃんと区画はされていますが少し狭く、地面は土なのでゴツゴツ感があります。でも、僕らが予約した時に管理人さんがちゃんと草むしりをしてくれていました。そして僕らは昼前にテント設営して、一路バイクに乗って武雄温泉へGO!

竜門峡キャンプ場
竜門峡キャンプ場

↑ダム沿いの道には桜が植えられていて、とても綺麗!空も青く最高のキャンプツーリング日和です。

歴史を感じさせる武雄温泉

武雄温泉 楼門
武雄温泉 楼門

↑有田からバイクで40分位走ると武雄温泉です。大きな楼門がシンボル。敷地内に鷺乃湯と元湯、蓬莱湯と3件の共同浴場が設置されています。そして今は温泉の資料館となっている新館は楼門と共に国の重要文化財に指定されていて、武雄温泉のシンボルになっています。

武雄温泉 元湯
武雄温泉 元湯

↑僕が入浴したのは元湯。あつ湯とぬる湯があり選べるようになっています。面白いですよね。お湯はトロトロの美肌の湯。中年のオッサンの脂ぎったお肌の汚れを落としてくれます。

武雄温泉 新館
武雄温泉 新館

↑入浴後は資料館に立ち寄ってみました。昭和48年まで共同浴場として使われていた建物で、今は資料館になっています。でも…。勿体無い。この建物を活かして共同浴場にした方が、愛媛県にある道後温泉本館に並ぶとも劣らない名所になりそうなんですけど?

武雄温泉 新館
武雄温泉 新館

↑昔、使われていた湯船。ちょっと整備すれば使えるんじゃない?ここでのんびり入浴したいなー。

武雄温泉 新館
武雄温泉 新館

↑新館二階からの眺め。桜がとても美しい。

Kemekoキャンピングシステム コンパクトバーベキューグリル
Kemekoキャンピングシステム コンパクトバーベキューグリル

↑帰りにスーパーに寄って食材を購入。今日のディナーは焼き肉です。本当なら伊万里牛を食べたかったんだけど、入手できずマックスバリュで普通の牛肉で我慢。今回は友達が炭火で使えるバーベキューグリルを持ってきてたんで、炭火でお肉が焼けちゃいます。やっぱガスより炭火やね!

↑このKemekoのバーベキューグリルはコンパクトで出来てて、ギリギリツーリングに持って行けるグリル。ツーリングで美味しい炭火焼きの焼肉が食べれるのでおすすめ!

 

帰りは昨日開通した唐津伊万里道路の伊万里東府招ICから高速で博多まで…。西九州道も少しずつ伸びてきてるので、もう佐世保に行くなら長崎道経由より安くて便利。

まとめ

今回は桜のシーズンで晴天で気温も暖かくってキャンプには最適。武雄温泉も歴史を感じさせる場所でした。一度、訪れるのをおすすめします!

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら

関連記事

↑ツーリングの楽しみの一つであるキャンプツーリグ。今回は僕の経験を元にしたバイクでのキャンプツーリングにおすすめの失敗しないキャンプ用品(道具・装備)をまとめてみました。バイクでのソロキャンプをメインで考えて、なるべくローコストで永く使えてコンパクトでパッキングしやすい事をメインに考えて選んでみました。

↑バイクに乗ってると、一度はキャンプツーリングに行ってみたって人も多いのではないでしょうか?今回はAmazonで買えて、ユーザーの評価も高い激安のキャンプツーリング道具をまとめてみました。最低限の装備なら2万円未満でキャンプツーリングに行けるんじゃないかな?キャンプツーリングに興味ある人は是非、読んでみてください。

↑ソロツーリング主体で「バイクに乗る時インカムまでは要らないけど、音楽は聞きたい!」って人におすすめな、市販品を組合せで合計3千円台でBluetooth対応のヘルメットが出来ちゃう方法を紹介します。

↑Bluetoothに対応したインカムを使えば、ツーリング仲間と会話も出来るだけでなく、スマートフォンの音楽を聞けたり、バイクの乗りながら電話もできちゃいます。高級なインカムから、中国製のインカムまでを網羅して記事にしました。気になる方は参考にしてください。

↑GPZ900Rのバッテリーがダメになって交換することになりました。ちょうどいいタイミングだったんで、バイク用品屋さんで見かけるようになった、リチウムイオンバッテリーに交換してみようかと思ったんでアレコレ調べて記事にしてみました。

↑バイクに乗って一番イヤなのは雨の日のツーリング。雨の日は走らないと決めている人でも、夕立ちで雨に降られる事があります。僕の経験を元にした失敗しないバイク用のレインウェアについて記事にしています。

↑耐久レースで転んでヘルメットに思いっきり傷を付けちゃったんで、買い換えることにしました。ちょうど良かったんでヘルメットの種類や安全規格、バイクのタイプ別のおすすめのヘルメットなんかを、大手メーカー別に初心者でも分かりやすいように詳しく調べて記事にまとめてみました。

↑↑今じゃバイクにスマートフォンをマウントするのは当たり前の時代ですよね?僕もいろいろとバイク用のスマートフォンホルダーを使ってきましたが、RAM-MOUNTSが手軽に一番しっかりとスマートフォンをマウントしてくれます。使ってとても良かったんで、取付け手順から操作感までレビューを記事にしました。気になる方は参考にしてください。

↑郵便配達のバイクの後ろ。銀行員のバイクの後ろに付いてる箱がありますよね?あれがバイク用のトップケースです。またの名をリアボックス。メットイン機能があるスクーターを除けば、ほとんど荷物を積めるところがないバイク。トップケースが有るのと無いのとでは、積載量が大違い。バイクのトップケースを装着したいと思ったんで、トップケースのメーカーや、トップケースを装着した時のメリットやデメリットとなんかについていろいろ調べてみました。

福岡市博多区寿町の本家びっくり亭に行ってきた

博多のソウルフードといえば今は亡き「元祖長浜屋」。うどんの「牧のうどん」「かろのうどん」。天ぷらの「ひらお」。お好み焼きの「ふきや」。博多人なら誰でも一度は訪れたことがあるお店がいろいろありますが、その中で、僕が今まで訪れたことが無かった「本家びっくり亭」に ツーリングの帰りに初めて寄ってみました。

本家びっくり亭

僕自身は東区の出身なので、南福岡駅周辺ってあまり訪れる理由がなかったエリアなんで、今までで「本家びっくり亭」で飯を食べたこと無かったんですよね。

博多のソフルフード本家びっくり亭
博多のソフルフード本家びっくり亭

↑南福岡駅を出て、右の側道を北に進んでいくとすぐにお店が見えてきます。見た感じは普通の食堂って感じです。お店のとなりにコインパーキングがあるのでクルマはそちらに駐車しましょう。

博多のソフルフード本家びっくり亭
博多のソフルフード本家びっくり亭

↑日曜日の夜でしたが、店内はほぼ満席。人気の高さが伺えます。メニューはシンプル。焼肉かラーメンか…。小上がりに座ると店員さんが間髪入れずにオーダーを取りに来ます。僕は焼肉1.5人前とご飯(小)をオーダー。

博多のソフルフード本家びっくり亭
博多のソフルフード本家びっくり亭

↑「どかーんっ!」と大盛りのご飯と熱々の鉄板焼肉が運ばれてきました。これにテーブルにある「ビックリ棒」を鉄板の右側に置き、片側によった焼肉の油とこれまたテーブルにある辛味噌を落とし絡めて頂きます。キャベツは多めの焼肉で肉は豚肉。強烈なにんにくと辛味噌で、シンプルながら奥深い男飯。ほんと癖になりそうな味でした。

まとめ

美味い焼肉ってのはありますが、特徴的な焼肉ってあまり無いですよね。この本家びっくり亭の焼肉は正に特徴的な焼肉。癖になりそうな独特のにんにく臭さと激辛の辛味噌は他のどの店とも違います。これが昭和38年から営業を続けていける秘訣なんでしょうね。南福岡や雑餉隈あたりを訪れる機会があれば絶対外せないお店ですね!

今回、訪れたお店のアクセスはこちら