久住高原のボイボイキャンプ場までキャンプツーリングに行ってきたよ

11月の三連休に大分県竹田市、久住高原にあるボイボイキャンプ場までキャンプツーリングに行ってきました。友達のFacebookなんかでちょくちょく出てくる見晴らしの良いキャンプ場で気になって居たんですよね。

オールフリーサイトのボイボイキャンプ場

ボイボイキャンプ場」はキャンプ場全てがフリーサイト。入村料…300円(大人)、150円(小学生)持ち込みテント一張り2,000円でタープ他を別に張る場合はプラス1,000円。敷地は傾斜もあるので注意が必要です。カフェなんかも併設されてるオシャレなキャンプ場。ちょうど3連休だったんでお客さんも一杯。

ボイボイキャンプ場
ボイボイキャンプ場

今回はツーリング用に使っているモンベルのクロノスドームとコールマンのヘキサライト2。椅子は持ってきてないので、グランドシートを利用したロースタイルキャンプ。

↑モンベルのクロノスドームはコンパクト、そして設営も簡単なのでツーリングに最適なテント。

この日は強風でヘキサライト2のペグを根本まで地面に打たないと、タープが飛んで行きそう。これ一人だと最早タープは張れないレベルの強風。実際、隣にいたキャンパーは深夜タープが飛ばされていました…。

ボイボイキャンプ場
ボイボイキャンプ場

↑設営後、温泉に立ち寄ろうと思ったんですが、風が強く湯冷めしそうだったんで取り止め。先ずは食材を買いに竹田市の「Aコープ九州みやこの店」まで買い出し。豊後牛を販売しいるのを前回のキャンプツーリングの時に見つけていたですよね。今回のキャンプのメインディッシュは豊後牛。めっちゃうまい!100グラム700円くらいが一つの目安かな?

 

三愛レストハウス
三愛レストハウス

↑翌日、余りにも寒かったんでキャンプ場を急いで撤収。途中、バイク乗りの憩いの場「三愛レストハウス」で休憩して、暖かい缶コーヒーで体温を戻します。

おすそわけ野菜のレストラン松原

おすそわけ野菜のレストラン松原
おすそわけ野菜のレストラン松原

↑帰りに松原ダムの入り口でもちょっと休憩。ちょうどお昼だったんで「おすそわけ野菜のレストラン松原」で昼食。僕はおすそわけ野菜定食780円をオーダー。失礼ながら店の見てくれも古く期待して無かったんだけど出てきた料理にビックリ。小鹿田焼の器に地元の津江で採れた野菜料理が一杯で米もオカズも激ウマ。器のセンスも料理もイケてます。20年以上前にゴンドーシャロレーのエンデューローレースに出ていた時にも立ち寄ってたのですが、その時は単なるうどん屋さんだったんですけどね…。オーナーさんが変わったのかな?超オススメの定食屋さんに変貌を遂げていました。この立地からオートポリスの行き帰りになんかに利用するのもオススメですね。

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら

波戸岬キャンプ場までキャンプツーリングに行ってきた

佐賀県唐津市鎮西町にある波戸岬キャンプ場までキャンプツーリングに行ってきました。キャプツーリングと言うものの、息子がバイクでボクはクルマです。昔、小川キャンパルのピルツ9DXを買って塩漬けしたままになってたテントの試し張りを兼ねたキャンプです。

波戸岬キャンプ場

波戸岬キャンプ場は佐賀県唐津市にあるキャンプ場。オートキャンプ(一泊4140円)一般サイト(一泊1540円)のサイトに二本立て。僕らは一般サイト(フリーサイト)を予約。

自宅を昼過ぎに出て、夕方3時くらいに波戸岬キャンプ場に到着。早速、小川キャンパルのピルツ9DXとコールマンのヘキサタープを貼ってみました。

小川キャンパル ピルツ9DX
小川キャンパル ピルツ9-DX
↑これが僕が買った小川キャンパル(現キャンパルジャパン)のPilz9-DX。しっかりしたペグとペグハンマーも付属しています。

↑いつもツーリングで使ってるタープ。コールマンのヘキサライト2。コンパクトと言われるものの、仕舞寸法は結構でかいです。ツーリングに持っていけるギリギリのサイズかな?樹脂製のペグとペグハンマーが付いていますが、かなり貧弱です。ペグとペグハンマーは買い替え必須ですね。

ピルツ9DXはワンポールテント。対角にペグを打つのが面倒くさいですが、一人でも比較的簡単に建てることができちゃいます。そしてポールを中心に荷物を置けば大人4人は楽勝で寝ることが可能ですし、グランドシートをめくれば土間として使用する事もできるので、風の強い日でもピルツの中で簡単な調理くらいできそうです。

波戸岬キャンプ場
波戸岬キャンプ場

↑海沿いのフリーサイトの見晴らしは最高!命の洗濯ができました。

波戸岬キャンプ場
波戸岬キャンプ場

↑夜はいつものごとくバーベキュー。そしてお酒のアテは地元のスーパー「マイヅル9鎮西店」で売ってた地元で採れたアジのお刺身です。

波戸岬 さざえのつぼ焼き
波戸岬 さざえのつぼ焼き

↑翌日は昼ごろまでダラダラ撤収作業をやって、波戸岬のサザエのつぼ焼きの屋台へ…。やっぱり波戸岬に来たら屋台に寄らないとダメでしょ?

玄海海中展望塔

玄海海中展望塔
玄海海中展望塔

↑イカ焼きとサザエのつぼ焼きでお腹いっぱいになったので、玄海海中展望塔へ寄ってみました。波戸岬には何回も訪れているのですが、実はこの海中展望塔に入るのは初めてです。

玄海海中展望塔
玄海海中展望塔

↑螺旋状の階段を下りていくと、フロアが有り水中を観察できるようになっています。この日は途轍のまい数のクロダイが泳いでいました。刺し身、塩焼き、煮付けで喰いたいっ!

まとめ

ピルツ9DXの初張りだったんですが設営と撤収が簡単で大人3人くらいなら十分な広さ。特に春、秋のキャンプには良いんじゃないかな?これだけスペースがあると、テント内にストーブを置けば、初冬ならキャンプも出来るかもしれない。

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら