オートポリスのKSR110耐久チャレンジに出場してきました

昨年に引き続きKAZE AUTO POLIS KSR110耐久チャレンジに誘ってもらったんで出場してきました。

第2ヘアピン(1) | AUTO POLIS
第2ヘアピン | AUTO POLIS

僕一人でチームの足を思いっきり引っ張った感じがするレースでした。で、今年も誘ってくれた仲間に感謝!

※今回のレースメモ※
KSR110ノーマルクラスやと
1コーナー〜第1ヘアピン手前まで4速全開。
第1ヘアピン手前〜第2ヘアピンまで3速全開。
ジェットコースター〜80R手前まで4速全開。
登り80R手前〜最終コーナーまで3速全開。
で、ステップを擦りやすい1ヘアはコース中心よりややアウト気味からインに切れ込むような感じでコーナーに入り、ステップを擦る前に膝を擦る感じで走ると、怖くなくって走り易かった。

※まとめ※
ストレートが長くコース幅が広いAUTO POLISで
デカイデブがminibikeに跨ると、とにかく遅い。
特に嫌なのはジェットコースターを下り終わってからの
上りから1ヘアまで。ほぼ半周に渡って抜かれた記憶しか無い!断言できる。
レースなのに誰ともバトルにならない、コース上のパイロン状態。悲しいかなどう頑張っても3:20:00辺りしかタイムが出ん。初めてminibikeでサーキットを走る女の子に毛が生えたくらいのタイム。
そりゃ体重45kgの女の子が二人乗りして
走ってるみたいなもんやもんね、僕の体重はww
おまけにノーマルなら、なお更タイム出ないよね。
レースでデブは罪…。
minibikeで速く走るにはやっぱり減量せんといかんこれが一番のチューニングやと思う。で、アクセルは全開。