CF-R8 | Panasonic

コアサーバーのマイグレーションでWordPressのHTTP500error

このブログのサーバーはコアサーバーを使っています。で、久しぶりにブログにログインして、WordPressとプラグインの更新をクリックすると、固まった後に「500 Internal Server Error」…。ゑっ?なんで?という事で今回は解決した手順のメモ。

トラブル解決までにやったことのメモ

1.この手のエラーはプラグインが原因って事が多いので、ftpでサイトアクセスして「public_html/wp-content/plugins」の「public_html/wp-content/_plugins」でリネームしてプラグインを全停止

2.すると「500 Internal Server Error」は現れずブログ復活。

3.ftpで再度アクセスしての「public_html/wp-content/_plugins」を「public_html/wp-content/plugins」に戻し、有名どころのプラグインだけを有効化してみる。

4.プラグインの更新をクリック

5.またもや「500 Internal Server Error」URLを見てると、リダイレクトされているような表示で止まったまま。なんで?

6.1.~5.を数回繰り返し、問題の有るプラグインを切り分け探すものの力尽き、コアサーバーのサイトにアクセスしてサポートを参照。ここで初めて10月末頃にマイグレーションが行われた事実を知る…。ここで疑うべきはPHP5.3から7.1。そしてMYSQL5.1から5.7への変更と的を絞る。

7.MYSQLにログインするものの「HTTP500内部サーバーエラー」ログインできず。なんで?ユーザー名もログインパスワードも間違ってないのに…。心折れそうになる…。

8.再度コアサーバーのサポートを参照。マイグレーションに併せてデフォルトのPHPがFastCGI版PHP5.3から、FastCGI版PHP7.1になってる事を知る。

9.サーバーの管理画面からデータベース設定をphp71からphp70へ設定を変えてMYSQLにログインするものの「HTTP500内部サーバーエラー」。

10.こんどはPHP56に変えてログインするとログイン成功!MYSQLのバージョンを確認すると5.7になってる。

11.これで大丈夫だろうとWordPressにログインし、プラグインの更新をおこなうと「500 Internal Server Error」もうやだ、死にたい。

12.でも、こんな事では死ねないので、グーグル先生に解決策を探る。するとコアサーバーと同系列のXREAで同じようなトラブルに見舞われた人を発見!

関連記事:2017.05月のxrea増強メンテ:マイグレーション後にWPログイン不可

13.記事に従ってサーバーに戻って「/public_html/wp-admin/.htaccess」 を「/public_html/wp-admin/_.htaccess」 リネームして 無効化。

14.サイトに戻ってWordPressとプラグインのアップグレードを実施、そして成功!やったー!

15.久しぶりに苦労したので記事にする。←今ココ!

まとめ

この記事が上がっている言うことは、WordPressが正常に機能していると言うことです。やっぱり、気が向いた時に記事を書いてアップしてるだけじゃダメですね。動作環境にも注意を払っておかないと、とてつもなく苦労します。今回はいい勉強になりました。

Special Thanks!

「2017.05月のxrea増強メンテ:マイグレーション後にWPログイン不可」の記事が無ければ自己解決出来なかったと思います。管理人のぷぅさん。とても参考になる記事をありがとうございました。おかけで助かりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です