totes | A100

totes(トーツ)A100 折りたたみ傘を買った話

この梅雨の時期、ちょっと歩くにも傘を持って出ておかないと、ビショ濡れになってしまう事があります。それでカバンに必ず忍ばせているのが折りたたみ傘。今まで使っていたドイツのKnirps社の折り畳み傘からアメリカのtotes社の折り畳み傘に変えてみました。

Knirps(クニルプス)社のX1

実は今までドイツのKnirps(クニルプス)社の折りたたみ傘 X1を愛用していました。Knirps(クニルプス)社はドイツのハンス・ハウプト氏が世界で初めて折りたたみ傘を製品化した会社という伝説に惚れ込んで使っていました。

しかし、このKnirps(クニルプス)社の折りたたみ傘。見た目はとても良い製品なのですが、傘を開いたまま自己保持させる機構のランナー(下ろくろ)の作り込みが甘くて壊れそうなんです。これ、ウェブで調べてみると、買った後に、簡単に壊れてしまった方もいるようです。

(クニルプス)社から保証(無償交換)を受ける為には、正規販売店から購入した履歴が分かるレシートが無いと受けれませんので、こらからKnirps(クニルプス)社の製品を購入を考えている方は、必ずレシートを保存しておくのをおすすめします。

しかし、梅雨の時期、出張先で傘が壊れたら目も当てられません。

totes(トーツ)社のA100

東急ハンズに行ったとき、totes(トーツ)社が作っている小さな傘を見つけたので、買ってみました。

totes(トーツ)社は1923年に設立されたアメリカの会社で、最初はラバーシューズを作っていた会社で、今では傘、レインコート、帽子、スリッパなどの雨具の総合メーカーとなっている会社です。
アメリカのテレビ番組「ゴシップガール」。作品の中で「S」ことセリーナ・ヴァンダーウッドセンと「B」ことブレア・ウォルドーフが使っていたドーム形の傘は、このtotes(トーツ)社のバブルアンブレラです。ドラマで使われるほど、アメリカでポピュラーな雨具のメーカーの一つが、このtotes(トーツ)社です。

A100はアップル社のマジックマウスよりちょっと大きい位のサイズ。350mlのビール缶よりスマートです。

totes | A100
totes | A100

A100はランナー(下ろくろ)や骨組みもしっかりしています。

totes | A100
totes | A100

まとめ

Knirps(クニルプス)社はデザインはとてもステキなのですが、作りがイマイチ。対するtotes(トーツ)社はデザインはイマイチなのですが、作りはしっかりしていて、コンパクトで実用的です。さらに価格も1/2位なのでtotes(トーツ)社の折りたたみ傘、A100はオススメです!

こんな記事に興味はありませんか?

[catlist name=02-01 thumbnail=yes thumbnail_size=120,120 template=list]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です