中井筋自転車道|安城市

STRiDAで「中井筋自転車道」と「西高根用水自転車道」を走ってきた

今回はSTRiDAで愛知県安城市の「西高根用水自転車道」と「豊田安城自転車道」の一部と「中井筋自転車道」を走ってみました。愛知県安城市には全長約45kmに渡って張り巡らされているサイクリングロードがあります。一番長い「豊田安城自転車道」(22km)を中心に「明治用水西井筋自転車道」(11.9km)、「西高根用水自転車道」(4km)、「花ノ木用水自転車道」(3.4km)、「中井筋自転車道」(3.5km)の4つの路線があります。

中井筋自転車道をストライダで走ってみた

三河安城駅(在来線)の上り方面にあるのが中井筋自転車道の入り口です。住宅街のひっそりとある自転車道。でもすごく綺麗に整備されています。

中井筋自転車道|安城市

中井筋自転車道|安城市

農業がさかんな安城市。その農業を支えているのは明治時代に作られて明治用水です。安城市に張り巡らされた明治用水を暗渠化した上に作られのがこの自転車道です。

中井筋自転車道|安城市

中井筋自転車道|安城市

走りやすく整備されている自転車道。でも、自転車道というよりウォーキングしている方をよく見かけました。

中井筋自転車道|安城市

中井筋自転車道|安城市

途中、もみじが美しく紅葉していました。

中井筋自転車道|安城市

中井筋自転車道|安城市

鉄道や大きな道路に対して立体交差になっていて安全性に配慮されている自転車道になっています。

中井筋自転車道|安城市

中井筋自転車道|安城市

道なりに進んでいくと豊田安城サイクリングロードの分岐にでます。写真左が豊田安城サイクリングロード。右が中井筋自転車道になります。

中井筋自転車道|安城市

中井筋自転車道|安城市

ここから先は豊田安城サイクリングロード(豊田安城自転車道)を走ります。ここは本格的なロードレーサーに乗ったローディーたちがぼくのストライダをビュンビュン追い抜いていきます。カッコえーなー!

途中、明治川神社という大きな神社が見えたので立ち寄ってみました。用水守護のため都築弥厚、豫田与八郎・岡本兵松の三柱の神、後に合祀された西澤真蔵と明治用水開削の功労者四人を祀っているそうです。このあたりに住む方にとって、この明治用水がどれほど重要なのかよく分かる象徴的な存在ですね。

明治川神社|安城市

明治川神社|安城市

西高根用水自転車道をストライダで走ってみた

明治川神社の先に西高根用水自転車道の分岐があるはずなのですが、それらしき分岐が見当たりません。そこでGoogleMapsを確認すると、明治川神社の100m先の歩道橋が分岐のようです。なんでだろう?すこし不安になってきました。

西高根用水自転車道|安城市

西高根用水自転車道|安城市

自転車を押して歩道橋を渡ると西高根用水自転車道がありました。

西高根用水自転車道|安城市

西高根用水自転車道|安城市

不安に思ったのはとりこし苦労。良さそうな自転車道のようです。だが、しかし…。国道1号線の新安城駅付近ではルートを見失いかけ、高低差の激しい段差もあり、もはや自転車道というより住宅地の歩道です。

西高根用水自転車道|安城市

西高根用水自転車道|安城市

途中、標識を見落とすとルートを見失いそうなる自転車道です。しかも案内図では緑道となり、自転車道ではなくなっています。

西高根用水自転車道|安城市

西高根用水自転車道|安城市

なんとかゴールにたどり着きました。西高根用水自転車道では一台もサイクリストとすれ違うことなくゴールしました。

西高根用水自転車道|安城市

西高根用水自転車道|安城市

「中井筋自転車道」と「西高根用水自転車道」のまとめ

中井筋自転車道と豊田安城自転車道は走りやすい自転車道で、多くのサイクリストが走っていました。こんなところがある安城市っていいですね。でも、西高根用水自転車道はどちらかと言うと「歩道」じゃないかな?「この段差危なくない?」って場所もあったので、シリアスサイクリストにはおすすめしません。ママチャリでゆっくり走るような感じの自転車道でした。

それに、よく考えたら安城市って農地が多いですよね。この自転車道を走ることで明治用水がこの地方にとってどれほど恩恵をもたらしたのか良く分かりました。

今回一部だけ走った「豊田安城自転車道」(22km)の残りと「明治用水西井筋自転車道」(11.9km)、「花ノ木用水自転車道」(3.4km)もいずれ走ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です