オリンパス | XZ-10

OlympusのXZ-10とToshibaのFlashAirを買った話

OlympusのXZ-10が11000円台で台数限定販売されるので朝からヤマダ電機博多本店に行って、カメラとToshibaのWIFI機能付きSDカード。FlashAirを買ってきました。

明るいレンズのOLYMPUS XZ-10

□オリンパス

XZ-10 | Olympus

XZ-10 | Olympus

OLYMPUS XZ-10

今回、XZ-10を選んだ理由はマニュアル撮影が出来て、レンズが明るく、マクロ撮影に強い。モデル末期で爆安。

FlashAir | Toshiba

FlashAir | Toshiba

TOSHIBA FlashAir

FlashAirを使うには初期設定が必要

家に帰ってFlashAirをXZ-10に挿入して、iPhone6plusにはFlashAirのアプリをAppStoreからダウンロードしてセットアップを進めるんだけど、iPhoneがFlashAirのネットワーク「flashair_xxxxxxxxxxxx(12桁の英数字)」を見つけることが出来ません。?ここでようやくフラッシュエアの取扱説明書をよく読んでみると、そこには小さく

「オリンパス様のFlashAir™対応カメラ*でFlashAir™をご使用になる場合は、カメラ側でFlashAir™の”初期設定”を行う必要があります。」

と書いてありました。

やはり取扱説明書はちゃんと読まないとダメですね。

XZ-10の取扱説明書にもフラッシュエアとの接続に書いてあるのですが、ちょっとピントが外れた内容です。仕方ないのでオリンパスのウェブサイトをみてみると接続方法が書いてありました。

?Q:
FlashAir™対応カメラと iOS (iPhone など) との無線LAN接続方法 (カメラ側でパスワードなどを設定する機種)

オリンパスのE-PL6 /E-PL5/E-PM2/XZ-2/XZ-10に東芝のFlashAirを使う場合にはネットワークSSIDを英数字12字以上でネットワークに名前を付けて、パスワードの設定をカメラ側でしなければなりませんでした。

XZ-10とFlashAirの組み合わせで最強の旅カメラ

FlashAirとの設定でちょっと悩みましたが、このオリンパスのXZ-10は1/2.3型と小型の撮像素子なんだけど、明るいi.ZUIKO DIGITALレンズのおかげで暗い場所でも綺麗に撮影できます。

いままでスマートフォンのカメラ機能を使った画像で写真をブログに使っていましたが、はやり画質はデジタルカメラで撮影した方が断然綺麗な写真になります。

XZ-10は僕のようにデジタルカメラを旅先に持っていく人には最適の一台です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です