夏目友人帳ロケ地訪問キャンプツーリングに行ってきた

夏目友人帳』(なつめゆうじんちょう)とは妖怪が見える少年と妖怪たちを描いた漫画なのですが、そのロケ地の多くが熊本県にあるらしく、夏目友人帳が好きな息子と一緒にキャンプツーリングを兼ねたロケ地めぐりにいってきました。

人吉クラフトパークキャンプ場

4月に熊本地震で大きなダメージを受けた熊本県。福岡から高速で人吉へ向かう途中、植木ICあたりから一変、屋根にブルーシートを被せた住宅が数多く見られます。益城熊本ICからは高速道路も酷いダメージを受けていて、速度制限された片側一方通行になっています。地割れの影響で上り車線と下り車線で高さがまったく異なる状況になっていました。

ちょっとブルーな気持ちになりながら、今回の野営地、人吉クラフトパークキャンプ場に到着!まずはテントを設営します。僕のテントはモンベルのクロノスドーム。息子のテントはムーンライトテント。親子揃ってモンベラー。どちらもおすすめのキャンプツーリング向けのとても良いテントなんですよね。

関連URL:バイクでのキャンプツーリングにおすすめの道具をまとめてみた

 

人吉クラフトパークキャンプ場
人吉クラフトパークキャンプ場

寝床の確保は出来たので汗を流しに温泉へと買い出しに。僕的には人吉温泉といえば元湯。人吉城のそばにある公共浴場なのですが、この建物と湯船の風格が大好きなのです。

人吉温泉元湯
人吉温泉元湯

ひとっ風呂浴びたあとに地元のスーパーで買い出し。酒やら肉やらを調達して、キャンプ場で宴会の始まりです。今回のメインディッシュは黒樺牛のカルビ!

人吉クラフトパークキャンプ場
人吉クラフトパークキャンプ場

このカルビをモンベルのフライパンをさっと焼いて頂きます!黒樺牛はほどよいサシが入っててめっちゃ美味い!

人吉クラフトパークキャンプ場
人吉クラフトパークキャンプ場

翌朝、宮原サービスエリアで仕入れたまる味屋の月香を飲んでゆっくりしたあと、テントを畳んで、ロケ地巡りにレッツゴー!

人吉クラフトパークキャンプ場
人吉クラフトパークキャンプ場

人吉市 天狗橋

人吉のちょっと外れたところにある天狗橋。夏目達の通学路として登場する橋です。訪れたの日の前日が雨だったので、川の水が濁っててちょっと残念!

天狗橋
天狗橋

天狗橋を訪れたあと球磨川沿いを下って行って八代に向かいます。途中、瀬戸石ダムでちょっと休憩。下流の荒瀬ダムは撤去されたのですが、まだ球磨川にはこの瀬戸石ダムが残っています。このダムを撤去する動きもあるようですが、なにせ急流の球磨川。昨今のゲリラ豪雨による下流への影響もちょっと心配になりますが、撤去されたあとの清流も見てみたい気もします。

瀬戸石ダム
瀬戸石ダム

名工が作った橋 笠松橋

球磨川沿いを走る国道219号線を抜け3号線を走り、県道25号から五木村へと進み笠松橋へ向かいました。県道を走っていく歴史を感じる石橋が見えてきます。それが笠松橋です。この橋は夏目友人帳のオープニングに出てくる橋で、八代市出身の石工、橋本勘五郎が手がけたアーチ型の石橋。甚五郎はその後、宮内庁土木寮に勤め浅草橋、江戸橋、京橋と架けた名工です。

笠松橋
笠松橋

笠松橋を渡ったところにあるお地蔵様ににゃんこ先生のぬいぐるみがお供えしてありました。やはり僕達のようなファンがここを訪れているんでしょうね。

笠松橋
笠松橋

今回、訪れた所は有名な観光地ではないのですが、それぞれ見どころがあり夏目友人帳に興味ない人でも訪れると、その土地の良さが感じられる場所でした。

Special Thanks!

今回のツーリングは下記のサイトを参考にさせて頂きました。ありがとうございます!

関連URL:アニメ「夏目友人帳」舞台探訪 -熊本編-

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:島根・鳥取まで一泊二日のキャンプドライブにいってきたよ

関連記事:STRiDAに乗ってお伊勢参りに行ってきました。

関連記事:現代アートの島、愛知県西尾市の佐久島までポタリングしてきました

関連記事:中華民国(台湾)まで行ってきた話

関連記事:うきは市と久留米市までツーリングにいってきたよ

関連記事:鹿児島黒毛和牛とカツオの刺身を食べるグルメツーリング

関連記事:うちのたまごと筑前インド月と亀にいってきた

関連記事:窓から見える阿蘇山の借景が美しいヒバリカフェ

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村のカフェ、クロモジに行った話

関連記事:福岡県糟屋郡篠栗町の茶房わらび野は絶景のカフェだった

関連記事:僕がオススメする豆からコーヒーを淹れるための必要な道具たち

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村の珈道庵三瀬山荘に行ってきた話

関連記事:熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

長崎県松浦市の海上屋台三軒屋までツーリングに行ってきた

友達と長崎県松浦市の鷹島にある海上屋台三軒屋までツーリングに行ってきました。

福岡西料金所の休憩所(パーキングエリア)に集合。今日はZ900とZ1R、Z400FXと僕のW650。僕を除けばみーんなKawasakiの旧車バイク。

福岡西料金所PA
福岡西料金所PA

鷹島肥前大橋

ゴールデンウィークの前半だったんで、二丈浜玉有料道路は混雑気味。途中で降りて国道202号で唐津まで抜けて、さいど西九州自動車道で北波多ICまで高速に乗って、一般道へ鷹島へ。この日は雲ひとつない、最高のツーリング日和!

鷹島大橋
鷹島大橋

海上屋台三軒屋

美しい鷹島肥前大橋を駆け抜けて、目的地の海上屋台「三軒屋」へ到着!三軒屋は筏の上にある屋台(食堂)?になっています。お店は鷹島の漁師の方が経営して、鷹島でとれた美味しい魚を提供しているお店です!

海上屋台 三軒屋
海上屋台 三軒屋

三軒屋のメニューはこんな感じ。人気のセットメニューで予算は1000円から2000円くらいでしょうか?

三軒屋 メニュー
三軒屋 メニュー

僕が頼んだのは「おとこめしセット」。タイ・ハマチ・イカがのった海鮮丼とてんぷら、あらの味噌汁、ひじきの小鉢です。 海鮮丼はゴマだれをかけていただきます。ボリューム満点でとても美味しい料理でした。

三軒屋 おとこめし
三軒屋 おとこめし

道の駅 鷹ら島

帰りに道の駅の鷹ら島によってコーヒーブレイク。

道の駅 鷹ら島
道の駅 鷹ら島

道の駅 鷹ら島にはとれたてのお魚が販売されています!家族にお土産を買って帰りたいけど、バイクなんで断念!

道の駅鷹ら島
道の駅鷹ら島

帰りは前原料金所手前のコンビニで流れ解散。みんなお疲れ様でした!また行きましょう!

今回の旅のまとめ

僕ら以外にもかなりのツーリングしているグループを見かけました。鷹島は福岡を10時ごろから出かけてもお昼頃に着くので、ちょっと走りたい時にはもってこいのツーリングコースのようです。また、機会を見つけて行ってみたいですね!

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:うきは市と久留米市までツーリングにいってきたよ

関連記事:鹿児島黒毛和牛とカツオの刺身を食べるグルメツーリング

関連記事:うちのたまごと筑前インド月と亀にいってきた

関連記事:窓から見える阿蘇山の借景が美しいヒバリカフェ

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村のカフェ、クロモジに行った話

関連記事:福岡県糟屋郡篠栗町の茶房わらび野は絶景のカフェだった

関連記事:僕がオススメする豆からコーヒーを淹れるための必要な道具たち

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村の珈道庵三瀬山荘に行ってきた話

関連記事:熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら