バイク乗りにおすすめ!RAM MOUNTS

バイク乗りのとっても欠かせないアイテムになってきたスマートフォン。オートバイにマウントするためのパーツが各社からいろいろと販売されているのですが、僕がVespaに取り付けたRAM MOUNTSが余りにも良く出来ていたので、紹介したいと思います!

RAM MOUNTS(ラムマウント)とは

米国にあるRAM Mounting Systems社が開発、販売しているスマートフォン、タブレット、カメラなどをクルマやバイク、自転車などに取り付けられるようなマウントシステムです。日本ではバイク向けとしてPLOTOが販売しています。こいつの何が凄いかというと、マウント部、アーム部、ベース部と分け、その豊富なパーツを組み合わせで、オリジナルのマウントシステムを作れるようになっているところなんです!

これが僕がAmazonで買ったRAM MOUNTS X-GRIP。U字クリップのベース部分、アーム部分とマウント部分がセットになってる、バイク乗り向けとしてすべてがワンパッケージされている製品です。そしてMade in America。

RAM MOUNTS(ラムマウント)
RAM MOUNTS(ラムマウント)

RAM MOUNTS(ラムマウント)を取り付けてみた

最近稼働率が高いVespa PX150にRAM MOUNTS(ラムマウント)を取り付けてみました。取り付けと言ってもベースとなるU字クランプをバーハンドルに取り付けるだけ。

RAM MOUNTS(ラムマウント)Xグリップ
RAM MOUNTS(ラムマウント)Xグリップ

RAM MOUNTS(ラムマウント)の何がすごかというと、このX-GRIP部分が大きく開くのでスマートフォンを選ばないと点。そしてベース部分とアーム部分を買っておけば、僕のように複数台マシンを所有する人は、マウント部分を付け替えるだけで、スマートフォンをマウント出来るところなんです。

RAM MOUNTS(ラムマウント)Xグリップ
RAM MOUNTS(ラムマウント)Xグリップ

僕がナビとして使っているSIMフリーのAndroidスマートフォン。TORQUE(トルク) SKT01を載せてみました。この小さなスマートフォンからiPhone6Plusあたりまで取り付けることが可能です!この2台が使えるんだから、現在市販されている殆どのスマートフォンは取り付け可能なのでは無いでしょうか?

RAM MOUNTS(ラムマウント)Xグリップ
RAM MOUNTS(ラムマウント)Xグリップ

RAM MOUNTS(ラムマウント)を使ってみた!

PX150に取り付け走ってみたのですが、全く落ちそうな気配を見せません。PX150はアイドル時にミラーを締め付けているナットが緩むほどの細かい振動がハンドルのあたりに出るのですが、全く問題ありません。他社のマウント製品より少々お値段が高いのですが、スマートフォンを買い替えた度にマウントも買い換えることを考えると、RAM MOUNTSを買っておけば、マウント部分を変えるだけでスマートフォンからタブレットまで。GPSからカメラまでなんでもマウントできちゃいます。とにかくおすすめのマウントシステムでした!

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:バイクにリチウムイオンバッテリーを載せる前にいろいろ調べてみた

関連記事:ツーリングにおすすめのバイク用レインウェアを調べたよ

関連記事:バイクでのキャンプツーリングにおすすめの道具をまとめてみた

関連記事:スマートフォンをバイク用ナビとして使ってみた

関連記事:一番安く手軽にバイクで音楽を聞く方法

関連記事:バイク用のBluetooth対応インカムを比べてみた話

VESPA PX150を買ったよ!

イタリア産まれのスクーターVespa PX150を下駄バイクとして買ってしまいました!

Vespa PX150とは

伝統的なベスパの特徴を色濃く残す、このVespa PX150/125。昨今は4ストローク化に伴い進化し続けているベスパシリーズなのですが、PX150は伝統的なボディライン、キャブレター式空冷単気筒2ストロークエンジン、グリップシフト。Vespaの伝統を色濃く残しています。そしてPIAGGIO社が作る最後の2ストロークマシンになるかも知れないと言われています。

僕は納車時に前後にキャリア。右ハンドル付近にデイトナのマルチバーホルダにETCを取り付けてもらったのと、

Vespa PX150
Vespa PX150

フロントの小物入れにUSB電源を合わせて取り付けてもらいました。

Vespa PX150
Vespa PX150

Vespa PX150に乗ってみた!

一番特徴的なのはやはりグリップシフトでしょう。最初はワイヤーが固くて動きが鈍いのですが、馴染んでくるとシフトチェンジが楽しくてしょうがありません。それと、2ストロークの小気味良いエンジン音もとてもいいですね。150ccなので高速道路にも乗れますが最高速度は90Km/hくらいなので、ちょっと怖いかも。そして急な坂道も恐ろしいほど登りません。ウェブでいろいろ調べたんだけど、やはりこの排ガス規制がかかったモデルは鬼のように走らないようです。まぁ、でも公道でぶっ飛ばしても危ないだけなんで、もうちょっと慣れるまではこのままにしておこうと思います。

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:バイクのヘルメットを買い換えるために比較してみた

関連記事:バイクにリチウムイオンバッテリーを載せる前にいろいろ調べてみた

関連記事:ツーリングにおすすめのバイク用レインウェアを調べたよ

関連記事:バイクでのキャンプツーリングにおすすめの道具をまとめてみた

関連記事:Bluetoothインカム、SENA SMH10D-10を買った話

関連記事:一番安く手軽にバイクで音楽を聞く方法

関連記事:スマートフォンをバイク用ナビとして使ってみた