カテゴリー別アーカイブ: 02-01.定番スポット

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多でバイク駐輪場を探しみた

愛用しているG-SHOCKのバンドが壊れたので、修理を出すためにキャナルシティ博多に行ってきました。最初はクルマで行こうと思ったんだけど、駐車場代が高いのがネック。事前にウェブでバイクが止めれる駐輪場があるか調べてみると、大型二輪車まで止めれる駐輪場があったので、試しに駐輪場を利用してきました。結構いい場所だったんで皆さんに紹介してみようと思います。

キャナルシティ博多とは

キャナルシティ博多は福岡地所がアメリカのホテル ベラジオやモール・オブ・アメリカ、なんばパークスやら六本木ヒルズやらをデザインした米国の建築家ジョン・ジャーディーに依頼しデザインさせ大成功させた商業施設。20年以上経過しているのですが、古さを感じさせない巨大なショッピングモール。今では中国、韓国、台湾からのお客様で一杯になっている博多の超人気スポットになっています。

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多

キャナルシティでバイク(自動二輪)を止めるならイーストビルだけ!

キャナルシティ博多にバイクに乗って行くときは、新しく建てられたイーストビル(第2キャナル)を目指しましょう。バイク(自動二輪)を駐輪できるのはイーストビルの第三駐車場と第四駐車場だけです。料金は100円/1時間(最大500円/24時間)です。クルマは土日祝日だと(終日) 200円/30分なのでバイクで行くのが断然お得です!

キャナルシティ博多は言わば博多の街のど真ん中、ここにバイクを停めて、北へ向かえば中洲、櫛田神社、博多町家ふるさと館、博多座、アジア美術館。東へちょっと歩けば聖福寺や承天寺になんかへも行くことが可能です。さらに春吉橋を西に進めば、九州一のショッピングエリアである天神へも行くことも可能です。他県からツーリングで訪れたライダーが福岡の町並みを散策したいときなんかにも利用しやすいと思います。

キャナルシティ博多イーストビル第3駐輪場

キャナルシティにバイクを止めるには博多駅前通りからアクセスできる第3駐輪場がおすすめです。

キャナルシティ博多第3駐輪場

キャナルシティ博多第3駐輪場

ただ、第3駐輪場に入れるには下車して、バイクを押さなければければなりません。通路がちょっと長いので、大排気量車はちょっとツライかも?!

キャナルシティ博多第4駐車場

キャナルシティ博多第4駐車場

キャナルシティ博多イーストビル第4駐輪場

第4駐輪場はキャナルシティ(第1キャナル)とイーストビルの間にあります。ここは国道202号線側からしか進入できないので、ちょっと面倒ですが、押して歩く通路が短いので大排気量はこちらを使った方が良いかもしれません。

キャナルシティ博多第4駐輪場

キャナルシティ博多第4駐輪場

僕が行った時の駐輪料金は一時間100円。24時間最大500円で打ち止めです。クルマの駐車料が平日7:00~19:00 200円/30分で19:00~7:00 100円/30分。休日だと(終日)  200円/30分なのでバイクの方が圧倒的に安いですね。駐車料金の精算は自動精算機を利用します。

キャナルシティ博多第4駐輪場

キャナルシティ博多第4駐輪場

このワイヤーをバイクの車体に通してロックさせると駐車開始されます。

キャナルシティ博多第4駐輪場

キャナルシティ博多第4駐輪場

見ての通り一台あたりのスペースは十分確保されています。スクーターが多く駐車してますが、中にはGSX-1300R HAYABUSAなんかも駐車してありました。ただ、ハーレーダビッドソンのロードキングやカワサキのバルカン1700ボイジャーあたりは無理かな…。

キャナルシティ博多第4駐輪場

キャナルシティ博多第4駐輪場

バイク乗りならバイクでキャナルシティ博多に行きましょう!クルマで行くより駐車料金は断然お得です!

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:バイクにリチウムイオンバッテリーを載せる前にいろいろ調べてみた

関連記事:ツーリングにおすすめのバイク用レインウェアを調べたよ

関連記事:バイクでのキャンプツーリングにおすすめの道具をまとめてみた

関連記事:Bluetoothインカム、SENA SMH10D-10を買った話

関連記事:バイク用のBluetooth対応インカムを比べてみた話

関連記事:一番安く手軽にバイクで音楽を聞く方法

関連記事:スマートフォンをバイク用ナビとして使ってみた

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら

金蓮寺弥陀堂

愛知県西尾市の国宝 金蓮寺 弥陀堂に行ってきた

愛知県の西尾市にある国宝 金蓮寺(こんれんじ)弥陀堂まで行ってきました。この弥陀堂は源頼朝が命じて建立させた七つの御堂のうちの一つと伝えられていて、愛知県下では最古の木造建築物、昭和30年には国宝に指定されました。

愛知県最古の建築物 国宝 金蓮寺 弥陀堂

愛知県の国宝といえば犬山城。そしてそこから10分程度のホテルの敷地内に移築された茶室如庵。ともに犬山市にあるとても有名な国宝の建築物なのですが、実は三河地方にも国宝の建築物があったんですよね。ということで、お休みの日に金蓮寺の弥陀堂を見学に言ってきました。

三河安城駅からクルマのカーナビを頼りに弥陀堂に着いたのは朝の10時くらい。門からの見た目はそのへんにあるお寺と代わりがありません。見ての通り人もいません。いままでいろんな国宝建築物を見てきましたが、山奥にあった鳥取の投入堂の拝観所より人がいません。なんだか壇家さん以外は来ちゃいけない雰囲気すら感じます。でも、周りをよく見てみると阿弥陀堂を見学される方はお庫裡にお立ち寄りくださいと看板が出ています。うん、ここだ。ここが間違えなくここが金蓮寺のようです。

金蓮寺阿弥陀堂

金蓮寺阿弥陀堂

弥陀堂に近寄ってみると、派手、綺羅びやかとは対極にある渋い佇まいの弥陀堂です。よく見ると一部の材木が新しいようで、ちゃんと手入れされ修理されているようです。桧皮葺の屋根も新しい様に見えます。たぶん葺替え工事が終わったばかりのようですね。やはりここまで来たんだから、ぜひこの弥陀堂の中に入ってみたいですよね。

金蓮寺弥陀堂

金蓮寺弥陀堂

ということで、お寺のお庫裡にお伺いし、弥陀堂の中を見学させてもらうようにお願いして拝観料の200円を支払いました。するとお寺の方が阿弥陀堂の鍵をもって来てくれて、鍵を開けて中を拝観できるようにしてくれます。その途中に案内板があったのでよく見てみると、一旦は瓦葺されていたのですが、昭和29年の復元工事において鎌倉時代当時の桧皮葺に復元されたと書いてあります。また伝承では源頼朝が地元の守護に建てさせた「三河七御堂」の一と言われていますが、、現存する弥陀堂は頼朝の時代よりはやや下った鎌倉時代中期の建立であるとも書かれています。

金蓮寺弥陀堂

金蓮寺弥陀堂

弥陀堂の中を見せて頂きました。中には阿弥陀三尊像が安置されていま。あれ?よく見ると阿弥陀様の頭髪の色が茶髪です。どうやらこちらもちゃんと修復されているようですね。すばらしい!そして僕もちゃんと御本尊様へお参りをしておきました。ちなみにこの阿弥陀三尊像も愛知県の重要文化財に指定されいるて、製作時期はこの弥陀堂と同じでは無いかと考えられているそうです。

金蓮寺弥陀堂

金蓮寺弥陀堂

小一時間ほど金蓮寺弥陀堂を見学している11時過ぎちゃって、そろそろお腹が減ってきました。もちろん金蓮寺さんの前には門前町なんてありませんので、どこかでランチを食べたい気分。ナビをイジってみると、金蓮寺から20分ほどクルマを走らせると一色さかな広場があります。実は僕、数年前にもここを訪れているんですよね。一色さかな広場の前にはアートの島佐久島へ渡る渡船場があるんです。佐久島へ行った時は時間がなかったのでこの一色さかな広場には寄らなかったのでちょうど良い機会です。立ち寄ってみることにしました。

関連記事:現代アートの島、愛知県西尾市の佐久島までポタリングしてきました

一色おさかな広場は水産物の見本市。いろいろあります。このあたりの名産品である海老煎餅も山のように販売されています。とりあえず、お腹が減っているので、二階にあるレストラン海鮮館で腹ごしらえをすることにしました。

本来だったら一色特産の鰻をたべたいところですが、あえて刺し身定食をチョイス!久しぶりのお刺身。食べてみると鹿児島で採れた美味しいカツオだったり、タカエビ、キビナゴ、カワハギ、生ゴマサバなんかを思い出します。

一色さかな広場

一色さかな広場

一色さかな広場ではイカの姿焼がおすすめ!

お昼を食べてお腹いっぱいだったんですが、美味しそうに焼かれている宝永丸岩ェ門でイカの姿焼をゲット!小麦粉?を生のイカにマブして、味をつけ、鉄板に強く挟み込んで焼き上げる。これ、柔らかくってめっちゃ美味しいですよ。これはオススメです!

一色さかな広場

一色さかな広場

この金蓮寺弥陀堂はちょっと時間があるような時に立ち寄るにはもってこいの場所。一色さかな広場なんかと絡めて遊びに行くのも良いんじゃないでしょうか?おすすめです!

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:東峰村のほうしゅ楽舎に行ったてきた

関連記事:うきは市のデリボーイ ブロス ハンバーガーに行ってきた

関連記事:東峰村のやまめ山荘でやまめ料理を食べてきた

関連記事:小国町のイタリアンレストラン「菜園の風」まで行ってきた

関連記事:世界遺産国内推薦の宗像大社までツーリングに行ってきた話

関連記事:佐賀県佐賀市のカフェのっちと巨石パークまで行ってきた

関連記事:長崎県松浦市の海上屋台三軒屋までツーリングに行ってきた

関連記事:うきは市と久留米市までツーリングにいってきたよ

関連記事:鹿児島黒毛和牛とカツオの刺身を食べるグルメツーリング

関連記事:うちのたまごと筑前インド月と亀にいってきた

関連記事:窓から見える阿蘇山の借景が美しいヒバリカフェ

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村のカフェ、クロモジに行った話

関連記事:福岡県糟屋郡篠栗町の茶房わらび野は絶景のカフェだった

関連記事:僕がオススメする豆からコーヒーを淹れるための必要な道具たち

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村の珈道庵三瀬山荘に行ってきた話

関連記事:熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら