NV200 | NISSAN

NV200にバイクを乗せてみた話

最近“NV200 トランポ”で検索されて訪問される方が増えてきましたので、今回はNV200の積載能力について詳しく書いてみようとおもいます。

NV200に全部入れてみた

RS250とサーキットで遊ぶ道具を全て入れ込むとこんな感じです。

積載状態.1 NV200

積載状態.1 NV200

真後ろから見ると普通なのですが、横から見るとギリギリな感じが伝わると思います。RS250のシートカウルがリアガラスぎりぎりまのところまで来ています。

積載状態.2 | NV200

積載状態.2 | NV200

因みに前輪はアストロプロダクツのフロントスタンドを使って前輪を固定しています。

積載状態.3 | NV200

積載状態.3 | NV200

積載してる道具の全ては下記の通りです。

  1. RS250
  2. アルミラダー
  3. ガソリン携行缶
  4. フロントスタンド
  5. リアスタンド
  6. 自立式タープ
  7. 椅子×2脚
  8. クーラーボックス
  9. レーシングスーツ
  10. レーシングシューズ
  11. グローブ、ヘルメット、脊髄プロテクタ
  12. 着替え、温泉道具一式
  13. 工具、ケミカル類一式

アプリリアRS250は全長1975mm、それをアストロプロダクツのフロントスタンドを利用して固定しているので、リアウィンドに当たりそうなくらいギリギリの状態です。リアスタンドはドアキャッチャーに当たる為かけれません。

まとめ

スペアタイヤやらホイルなんか入れちゃうとかなりギチギチ。運転席、助手席シートをどちらか一方を前方までスライドさせると70mmくらい荷部屋伸びて2110mmまで延長されます。因みに現行のSS‘08ZX-10Rは全長が2110mmですので、NV200のドアハッチあたりそうですね。斜めに積載すれば乗るかな?やはり現行SSを乗せようと思うのであれば、一度テストする事をお勧めします。

荷物を多く乗せる必要があるシリアスライダーにはNV200は積載量が絶対的に足りません。NV200はやはり僕のようなお気楽サンデーレーサー向きと言えるでしょう。

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:NV200にオートクルーズ付きスロットルコントーラーを取り付けた

関連記事:NV200をトランポ化した話

関連記事:NV200にGPZ900Rを乗せてみた話

関連記事:NV200の燃費とディーゼル仕様の話

関連記事:NV200にバイクを乗せてみた話

関連記事:NV200の良い点、悪い点をまとめてみた

関連記事:NV200をトランポにする為に少しカスタムした話

関連記事:NV200のフィルムを貼ってみた話

関連記事:NV200がやってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です