大崎展望台 | 志賀島

「志賀島自然保護センター」のピオトープは穴場中の穴場

土曜日の夕方、ハンドルを交換する為に、「バイクセブン太宰府店」へ。あまりにもクソ暑いけん金払ってやってもらおうと思って店員に相談したら「ハンドル交換に1~2時間位かかるので、8時閉店ですから7時の今からですと無理です」と断られてしまったとです。しゃーないけん、日曜日に「ファミリーユサ」でバーハン、グリップエンド、グリップ一式買って来て、炎天下のクソ暑い中、泣く泣く自分で交換したとです。ハンドルの交換作業は10分くらいで終わったちゃけど、ついでにオイルドレン周りと、エキゾースト周りをワイヤリング。貰ったままになっとったカーボンチェーンカバーを取り付けて終了。作業中暑さで死ぬかと思うた。で、試運転を兼ねてヤマハトリッカーと二人で志賀島までツーリング。志賀島休暇村の奥にある「しかのしま資料館」を見学して「志賀島自然保護センター」のビオトープも見て回ったとです。このビオトープ。あげなところに広々とした芝生の広場があるげなしらんやった。火気厳禁ではなくて、火気注意と書いてあったけん、あそこでBBQなんかしてもいいかもしれんね。

大崎展望台 | 志賀島
大崎展望台 | 志賀島

「「志賀島自然保護センター」のピオトープは穴場中の穴場」への2件のフィードバック

  1. 国民宿舎の裏の裏あたりばい。ひろーい原っぱ。だーれも人が来んし、イス+テーブルあるし、トイレもあるし、スミスカフェに最適の場所やったばい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です