NV200 | ホイールチョック

NV200をトランポ化した話

前回のテストでNV200にGPZ900Rをのせることを確認できたので、今回はさらに進んでGPZ900Rを安定させてサーキットまで運べるようにカスタマイズをしてみます。

NV200 | 荷室
NV200 | 荷室

NV200にバイクを積んだときに安定させたい

タイダウンだけ使って固定させてもいいんだけど、フロントホイールを固定したほうが安定して転倒リスクが減るのはのは明らかです。しかし、今までのフロントホイールチョックを利用した方法でGPZ900Rを載せるとNV200のリアガラスに接触して積載できません。(NV200の前席センターコンソールからリアハッチまで約2060mm。ただしリアハッチのドアは若干だがRが付いてる為、2060mmより若干短い)

NV200の荷室寸法を最大限利用して、モーターサイクルを安定して運べるようにしていきます。

NV200 | 荷室寸法
NV200 | 荷室寸法

材料の準備

  1. L1800*W900*T15のコンパネ*1
  2. L2000*W1000のビニル床材*1
  3. コニシ ボンドFL200*1
  4. へら*1
  5. アストロプロダクツの「モーターサイクル フロントホイールチョック」*1
  6. 電動ドリル*1

作業手順

  1. ホームセンターで購入したコンパネをL800*W900*11とL1000*900*11に切り分けてもらいます。
  2. ビニル床材をL800*W900とL1000*900に切り分けます。
  3. ボンドFL200*1をへらで板に均一に塗りつけ、コンパネとビニル床材を張り合わせます。
  4. 乾燥したらホイールチョックをコンパネに乗せて穴位置をマーキングします。
  5. マーキングした位置を電動ドリルで10mmの穴を4箇所開けます。
  6. ホイールチョックをボルトとナットでコンパネに取り付けます。
NV200 | ホイールチョック
NV200 | ホイールチョック

まとめ

アストロプロダクツ製アストロプロダクツ モーターサイクル フロントホイールチョック(※2015.1.23リンク切れ※現在販売されているかは未確認、Amazonで検索すると近い製品があるがNV200に取り付け可能かは未確認)
の形状はNV200のセンターコンソール付近まで利用できるので、荷室全長を最大限利用できました。

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:NV200にオートクルーズ付きスロットルコントーラーを取り付けた

関連記事:NV200をトランポ化した話

関連記事:NV200にGPZ900Rを乗せてみた話

関連記事:NV200の燃費とディーゼル仕様の話

関連記事:NV200にバイクを乗せてみた話

関連記事:NV200の良い点、悪い点をまとめてみた

関連記事:NV200をトランポにする為に少しカスタムした話

関連記事:NV200のフィルムを貼ってみた話

関連記事:NV200がやってきた!

「NV200をトランポ化した話」への6件のフィードバック

  1. ZZR1400の車載テストは直入のライスクに合わせますよ!wいつ行かれますか?でも、フェンダーがリアハッチに当りそうだなー。

  2. 4geruさん。同じくNV200をトランポとして活用してるJohn Doeです。
    今回の記事を参考に無事6RとNinja250Rを安定して運べる事が出来ました。
    これで7月初めの菅生遠征も問題なしです!ありがとうございました?。

  3. おひさしぶりです、JOHN DOEさん。ZX-6RとNINJA250積めましたか!やはりフェンダーレス化は必須のようですね。よかったです!

  4. ご無沙汰しております。

    実はフェンダーレス化は不要でした・・・そもそも自分の勘違いが原因でした^^;
    4geruの使っているフロントホイールチョックではなくAPマルチホイールクランプ を
    使って積み込もうとしていたので・・・そら入らんわな!!と思わず
    自分で突っ込みを入れてしまいましたw

  5. あははw。そーなんですね。つーことはZX-6RもNINJA250もフェンダーレス化せずに積み込めるとはNV200侮れない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です