月別アーカイブ: 2017年5月

キリンの事故現場

キリン(漫画)が事故った場所を走ってみた

『キリン』とは、東本昌平氏が描いたオッサンライダーなら誰しも知っているバイク漫画。その「POINT OF NO RETURN!」編で東名高速でギヤ抜けを起こしトラクションの無くなったスズキのカタナ(GSX1100S)がコントロール不能となり、ガードレールを飛び越えてバイクごと海に落ちちゃう場所をクルマで走ってきました。

なんとキリンは38歳だった!

「世の中には二種類の人間しかいない。バイクに乗る奴と乗らない奴だ」やら「キリンは泣かない」やらの名言がうまれた漫画。零細広告代理店に勤める主人公のキリンが、仕事で知り合った不動産会社に勤める橋本のデカ尻ポルシェ(930型)に東京から浜松までの勝負を挑んだのは38歳の時。いま僕の年齢は44歳。ぎょえぇ~っ!いつの間にかキリンの年齢を追い越してるし、これショックだわ…。

キリンが事故った場所は東名高速下り線由比PAのちょっと先

僕のように九州に住んでる田舎モンだと東名高速なんて走る機会なんて殆どありません。だから由比PAを過ぎたあたりからテンションが上ってしまいました。「この先ってキリンが事故った場所じゃない?」「えっまじ?」って感じ。

キリンの事故現場

キリンの事故現場

↑おそらくこの辺りでキリンが乗るクラッチワイヤーが切れ状態のスズキカタナがギヤ抜けを起こしてコントロール不能となり、高速道路の側壁を飛び越えてバイクごと海に落ちた現場と思われる場所。トラブルを抱えつつも「ゑ?なぜここで事故る?」って思えなくもない…。

まとめ

今回、静岡の沼津を訪れた帰り道だったのですが、沼津と言えば西風氏が描いたクルマ漫画の「GTroman」の舞台でもあるんですよね。何かと漫画と関連のある地、名作の舞台となる静岡スゴイ。関東東海地区に住む人だったら当たり前の光景なんでしょうけど、僕のような田舎モンには感慨深い場所でした。

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:バイクにリチウムイオンバッテリーを載せる前にいろいろ調べてみた

関連記事:ツーリングにおすすめのバイク用レインウェアを調べたよ

関連記事:バイクでのキャンプツーリングにおすすめの道具をまとめてみた

関連記事:Bluetoothインカム、SENA SMH10D-10を買った話

関連記事:バイク用のBluetooth対応インカムを比べてみた話

関連記事:一番安く手軽にバイクで音楽を聞く方法

関連記事:スマートフォンをバイク用ナビとして使ってみた

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら

イビザスモークレストラン

イビザスモークレストランへツーリングに行ってきた

福岡県うきは市にあるイビザスモークレストランまでツーリングに行ってきました。今回は僕と奥さんと息子の三人でのツーリング。このイビザスモークレストランは山の麓にあるので冬期はお休みをしているので、暖かくなったら行ってみようと思ってた場所。

VESPA PX150

VESPA PX150

↑今回は僕のPX150と奥さんのエストレヤ。息子のSR400。

うきは市の山里にあるイビザスモークレストラン!

イビザスモークレストランは国道210号線を東に進み、県道106号線を合所ダムを見ながら、「これで道順あってるの?」って心配になっても、ひたすらに登って行くと見えてくるレストランが「イビザスモークレストラン」です。

イビザといえばスペインのイビザ島。昔はヨーロッパのヒッピーの聖地。近年ではトランス、テクノ、ハウス、クラブミュージックの中心地になっている場所からこのレストランの名前をとっているようですね。

イビザスモークレストラン

イビザスモークレストラン

うきは市の山奥にこんな雰囲気のいいレストランが?!

イビザスモークレストラン

イビザスモークレストラン

↑僕たちファミリーはテラス席に案内されました!テラスからの眺めは最高!うきはの山里を眺めながらのランチ!

イビザスモークレストラン

イビザスモークレストラン

今回は2600円のコース料理をオーダー。まずはパンとスモークハムの盛り合わせで前菜。パンには自家製のジャムがついています!

イビザスモークレストラン

イビザスモークレストラン

次に出てきたのはじゃがいもの冷製スープ!器もめっちゃくちゃおしゃれ。

イビザスモークレストラン

イビザスモークレストラン

メインディッシュのみのう豚の炭火焼!地元の野菜もめっちゃ美味い!

イビザスモークレストラン

イビザスモークレストラン

パエリアはシーフード!これ、メチャクチャ美味いわ!

イビザスモークレストラン

イビザスモークレストラン

デザートはプリン!濃厚で美味しい!あとは食後のコーヒーで〆もうお腹一杯。ごちそうさまでした!

帰りはうきは道の駅によって、留守番している娘達へお土産を買うためにたちよって、一気に福岡へ帰宅。途中ちょっと雨に降られたけど、楽しい家族ツーリングでした。

旅のまとめ

うきはの山里の奥にある正に隠れ家的なレストラン。でも、お休みの日の店内は混んでいたので、電話で予約を入れてから行った方が良いかもしれません。店内では自家製スモークハムやらジャムやらも販売しているのでお土産に買ってみてはいかがでしょうか?

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:うきは市と久留米市までツーリングにいってきたよ

関連記事:鹿児島黒毛和牛とカツオの刺身を食べるグルメツーリング

関連記事:うちのたまごと筑前インド月と亀にいってきた

関連記事:窓から見える阿蘇山の借景が美しいヒバリカフェ

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村のカフェ、クロモジに行った話

関連記事:福岡県糟屋郡篠栗町の茶房わらび野は絶景のカフェだった

関連記事:僕がオススメする豆からコーヒーを淹れるための必要な道具たち

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村の珈道庵三瀬山荘に行ってきた話

関連記事:熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら