月別アーカイブ: 2014年9月

国宝 犬山城

岐阜県犬山市にある国宝犬山城と国宝如庵を見てきた話

犬山城(いぬやまじょう)とは、愛知県犬山市にあるお城です。現在は天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつで、天守が国宝指定された4城(他は姫路城、松本城、彦根城)のうちの一つにされています。

つい最近まで個人が所有していた国宝犬山城

前身となる砦を織田信長の叔父・織田信康が改修して築いたものを石川貞清(光吉)が改修し現在のような形となりました。

江戸時代には尾張藩の付家老が入城して、成瀬正成以来、成瀬氏9代が明治まで城主として居城としていて、現存する天守が建てられた年代については諸説ありますが、成瀬正成が改修した1617年(元和3年)ごろと言われています。2004年まで、城主であった成瀬氏が個人所有する文化財でしたが、成瀬正浩氏の妹・成瀬淳子さんが財団法人『犬山城白帝文庫』を設立して理事長に就任し、犬山城は個人所有ではなくなったそうです。

天気がよかったので、天守は最高の見晴らしでした。

 

国宝 犬山城 天守からの眺め

国宝 犬山城 天守からの眺め

 

天守に飾ってあった、昭和27年の国宝指定書。これ本物なのでしょうか?おもわず写真に撮ってしまいました。

犬山城 国宝指定書

犬山城 国宝指定書

〒484-0082
国宝犬山城
住所/愛知県犬山市犬山北古券65−2
TEL/0568-61-1711

犬山市にあるもう一つの国宝如庵

国宝茶室如庵は織田信秀の十一男。織田信長の弟、織田長益(有楽斎如庵)が立てた茶室。いまは名古屋鉄道が買い取り、有楽庵とし、この名鉄犬山ホテルの地に如庵を移設したものです。

普段は覗き込むことしか出来ないのですが、毎月一回のみ一般に公開され、お正月には恒例の初釜を元旦から開催されているそうです。

国宝 茶室如庵

国宝 茶室如庵

有楽苑
〒484-0081
愛知県犬山市大字犬山字御門先6

賑やかな城下町はお土産さんでいっぱい

帰りは城下町をウロウロしてお土産屋さんを覗いてから帰宅。国宝を二つも観れた充実した一日でした。

犬山城 城下町

犬山城 城下町

森の時間 | 熊本県阿蘇郡南小国町

熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

熊本県小国町にあるカフェ「森の時間」まで行ってきました。本来なら一泊二日で奥さんと熊本ツーリングのはずだったんだけど、あいにくの雨。既に宿は予約してるのでドライブに変更。

看板が小さく見つけにく「森の時間」

県道40号線からちょっと入ったところにあります。看板は小さく見つけにくいので、GoogleMapsで確認されてから伺った方がいいと思います。僕がいった時は、お店のご主人から、どーやって知ったんですか?Instagram?Facebookですか?と聞かれてしまいました。いえ、僕は行き当たりばったりだったんですけど…。実は「森の時間」ではなく「茶菓房 林檎の樹」に行く予定だったんですけど、急遽面白そうだから、こちらへ寄ったんですとは言えませんでした。

センスの良い隠れ家的なカフェ「森の時間」

このお店、ニワトリは放飼いされ、テラス席では森の昆虫や鳥も出てきます。まるで森の中で食事がとれるような感覚になるセンスのよいカフェ。お店の方に聞いてみると、ほとんどご主人が手作りで作ったお庭でした。このセンスの良さ、我が家の庭作りの参考にさせてもらいます。

森の時間

森の時間

このような記事に興味はありませんか?

関連記事:熊本県阿蘇市の天空の道に行ってきた話

関連記事:縁結びのパワースポット、阿蘇神社にお参りしてきました

関連記事;阿蘇くじゅう国立公園でヘリコプターに乗ってきた

関連記事:熊本県小国町の鍋ヶ滝は美しい水のカーテン

関連記事:熊本県阿蘇市の草千里ケ浜に行ってきた話

森の時間
熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場2344