月別アーカイブ: 2012年4月

GPZ900R | NV200

NV200にGPZ900Rを乗せてみた話

NV200にGPZ900Rが積載出来るかのテストしてみました。かなり大きく重いバイクなんだけど、なんとかギリギリで真っすぐ積載する事が出来ました。

NV200バネットの荷室の有効寸法は2060mm

NV200の前席センターコンソールからリアハッチまで約2060mmなのですが、リアハッチのドアはRの角度が付いてる為、2060mmより短くなってしまいます。僕のGPZ900Rのノーマルの車体寸法は全長2220×全幅740×全高1220mmなのでデータ的には絶対に乗りません。

ダメもとでGPZ900Rを実際に載せてみる

データ的にはNV200バネットには絶対乗りそうにないGPZ900Rですが、ダメもとで載せてみることにしました。

結果…。乗る。乗りました。

僕のGPZ900Rはフェンダーレス仕様になっています。また、GPZ900Rのテールランプの高さが、NV200バネットのリアハッチでは無く、リアウィンドウ側までスペースを稼げたこと、さらに、センターコンソールにタイヤを当てることによって、スペースを稼げた事。この3点がうまくハマったので、GPZ900RがNV200バネットに乗せる事が出来た理由のようです。

NV200バネットの積載能力は侮れませんね。

 

GPZ900R | NV200

GPZ900R | NV200

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:NV200にオートクルーズ付きスロットルコントーラーを取り付けた

関連記事:NV200をトランポ化した話

関連記事:NV200にGPZ900Rを乗せてみた話

関連記事:NV200の燃費とディーゼル仕様の話

関連記事:NV200にバイクを乗せてみた話

関連記事:NV200の良い点、悪い点をまとめてみた

関連記事:NV200をトランポにする為に少しカスタムした話

関連記事:NV200のフィルムを貼ってみた話

関連記事:NV200がやってきた!

燃費 | NV200

NV200の燃費とディーゼル仕様の話

NV200バネット(M20)には日産・HRエンジンが積んであります。2000年代半ばから生産している小型乗用車・商用車に搭載されているシリーズです。今回はNV200バネットの燃費性能について書いてみたいと思います。

NV200にはHR16DE

NV200に積んであるHR16DEはNV200のほかにADバンなんかに積んであります。、HR16型エンジンはボア(内径)78.0mm、ストローク(行程)83.6mm、109PS。ボアストローク比1.07のロングストローク型エンジンなので、低回転域でのトルク特性を狙っているエンジンといえるでしょう。

気になる実際の燃費は…

僕のNV200はAT(オートマチック)車です。高速道路を走ると、NV200の燃費計が16.7km/lを記録しました。一般道であれば10/Km/lくらいです。ただ、僕の場合はPIVOT社の3-drive・α3DAというスロットルコントローラーを取り付け、燃費が向上するエコモードに設定しているので、燃費がカタログ以上に出たのかもしれません。

燃費 | NV200

燃費 | NV200

海外ではNV200バネットのディーゼル仕様があるみたい

2012年くらいにNV200の1.5リッター、4気筒ディーゼルエンジン搭載車と、電気自動車のe-NV200をロンドンタクシー用として実験的に投入をするというニュースをみたのですが、このディーゼルエンジン仕様を国内で展開してくれないのかな?ほとんど商用利用されている車両なので、航続距離が短いe-NV200より、ディーゼル使用の方が国内では需要は大きいのではないでしょうか?

 

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:NV200にオートクルーズ付きスロットルコントーラーを取り付けた

関連記事:NV200をトランポ化した話

関連記事:NV200にGPZ900Rを乗せてみた話

関連記事:NV200の燃費とディーゼル仕様の話

関連記事:NV200にバイクを乗せてみた話

関連記事:NV200の良い点、悪い点をまとめてみた

関連記事:NV200をトランポにする為に少しカスタムした話

関連記事:NV200のフィルムを貼ってみた話

関連記事:NV200がやってきた!