福岡運輸支局でGPZ900Rの名義変更をしてきた

午後から休みをもらって福岡運輸支局までGPZ900Rの名義変更に行ってきました。また次に行く機会があるかもしれないので、手順をメモしておきます。

自動二輪の名義変更の手順のメモ。(福岡運輸支局版)

事前に必要な書類など

「認印」(新所有者の名前)
「住民票」(新所有者の名前)
「自動車検査証」(新しく所有するバイクの車検証)
「自動車損害賠償責任保険証明書」(万が一の為、あった方が良い)
「納税証明書」(万が一の為、あった方が良い)
「ナンバープレート(管轄地域が変わる場合)」
「譲渡証明書」(旧所有者の認印が必要)
「現金20円+570 円」(ナンバーの交付の場合だけ+570円が必要)
「やる気」

当日、陸運局で準備する書類

「自動車検査証記入申請書」(OCRシート 20円)
「手数料納付書」

変更手順


概ね30分くらいで終わりますが、月末、年末等は多いので余裕を持って運輸支局に行きましょう。ちなみに僕は一昨年、年末の最終日に手続きに行って、ひどい目にあいました。

1.福岡県福岡市千早の運輸支局の建屋に行って、入り口正面にある順番カード発行機からチケットを引き抜き、番号が呼ばれるまでまちます。番号を呼ばれたら3番窓口まで出向き「自動二輪の名義変更したいんですが…」と言って、準備してる書類を渡してください。担当者が親切に手順を教えてくれ、あわせて手数料納付書を渡してくれます。

2.一旦外に出て右隣に立ってる陸運会館1F6番窓口で申請書(OCRシート)を20円で購入します。ナンバープレートの変更がある場合は、同じ陸運会館1F10番窓口でナンバープレートを返納してください。以上の手続きが終わったら、再度、運輸支局の建屋に戻ります。

3.陸運支局に戻ってきたらカウンターでOCRシートは鉛筆で記入します。軽自動車税申告書はボールペンで記入します。

4.それぞれ記入が終わったら3番窓口で確認してもらいましょう。確認してもらって問題なければ、1番窓口に提出して、新しい車検証が出来上がるのを待ちます。慣れてる人であれば、そのまま直接1番窓口に提出しても構いません。

5.名前が呼ばれ2番窓口より新しい車検証が交付されます。

6.ナンバープレートに変更がある場合は陸運会館1F10番窓口で570円を支払、新しいナンバープレートの交付を受けてください。

7.バイクに乗る前には「任意保険の加入および掛替え」を忘れずに行いましょう。

車検証 | GPZ900R
車検証 | GPZ900R

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:バイク用のBluetooth対応インカムを比べてみた話

関連記事:一番安く手軽にバイクで音楽を聞く方法

関連記事:スマートフォンをバイク用ナビとして使ってみた

関連記事:GPZ900Rに中華製バッテリーを載せてみた

関連記事:マジカルレーシングのGPZ900用アンダーカウルはコーナーで路面に当たってしまう

関連記事:GPZ900Rのフロントキャリパーをメンテナンス

関連記事:GPZ900RにETCと「電源君」を取り付けた

関連記事:ヤフオク!でGPZ900Rの純正シートを手に入れる