GPZ900R

GPZ900Rのフロントキャリパーをメンテナンス

9月の耐久レース以降、ブレーキがキーキー鳴るようになったので、朝からフロントブレーキキャリパーの清掃をしてみました。前回のパッド交換の時から既に汚かったので、ずーっと気になっていたところです。なんとか午前中に作業を終わらせて試走したんだけど、やっぱ20kmくらい走ったら、またキーキー鳴出しました。ちゃんとグリスも塗ったし、揉みだしもやったなのなんでかいな?次の休みに再チャレンジしてみます。

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:バイク用のBluetooth対応インカムを比べてみた話

関連記事:一番安く手軽にバイクで音楽を聞く方法

関連記事:スマートフォンをバイク用ナビとして使ってみた

関連記事:GPZ900Rに中華製バッテリーを載せてみた

関連記事:マジカルレーシングのGPZ900用アンダーカウルはコーナーで路面に当たってしまう

関連記事:GPZ900Rのフロントキャリパーをメンテナンス

関連記事:GPZ900RにETCと「電源君」を取り付けた

関連記事:ヤフオク!でGPZ900Rの純正シートを手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です