ビーナスライン

ビーナスラインと白樺湖に行ってきた話

ビーナスラインとは、長野県茅野市本の信州の真ん中の諏訪インター付近から、蓼科高原、八ヶ岳山麓、白樺湖、車山高原、霧ヶ峰、美ヶ原といった観光地を結んで、秋は紅葉、夏は花を楽しめる、雄大な山岳を背景に秋は紅葉、夏は花を楽しめる観光道路です。

 

ライダーのブログによく出てくるビーナスライン

関東圏や中京圏のライダーのブログを読んでいると、よく出てくるビーナスライン。いちどどんな所か行ってみたかったのですが、なかなか時間が無く行けなかった場所です。

残念ながら、福岡から富士ドリ−ムエアライを使って松本まで来たので、バイクでは無く、レンタカーのヴィッツでした。

ビーナスライン
ビーナスライン

途中のドライブイン霧の駅では多くのライダーが休憩していました。熊本のやまなみハイウェイの三愛レストハウスのような所なんでしょうね。

しかし、みなさん本当に気持ちよさそうに走っていました。

ビーナスライン
ビーナスライン

 

白樺湖と蓼科山

白樺湖まで行ってみたのですが、残念ながら蓼科山は雲に隠れて、その全貌を見ることはできませんでした。残念!

蓼科山と白樺湖
蓼科山と白樺湖

ビーナスライン。次はツーリングで来たいステキな場所でした。

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:長野県長野市の「遠くとも一度は詣れ善光寺」善光寺まで行ってきた

関連記事:長野信濃美術館 東山魁夷館まで行った話

関連記事:長野県にある諏訪大社の4社全てを参拝してきた話

関連記事:長野県松本市の松本城まで行ってきた話

関連記事:長野県松本市にある松本市美術館に行ってきた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です