栗林公園

香川県高松市の栗林公園は一歩一景の名園だった

香川県高松市の栗林公園まで行ってきました。 紫雲山を借景に池と築山を巧みに配した栗林公園は百年をかけて完成させた一歩一景の名園と言う名に恥ずかしくない美しい公園でした。

栗林公園とは

栗林公園とは高松藩主の高松松平家が5代にわたり約100年をかけて完成させて、高松藩別邸として使わました。その後、明治4年、廃藩置県によって明治政府の管理下におかれたあとに、県立公園になって一般に公開されたのち、国の特別名勝に指定されました。

栗林公園 | 香川県高松市
栗林公園 | 香川県高松市

一歩一景の美しい公園

僕が訪れた日曜日の午前中は既に駐車場は一杯だったので、東門の前にあった民間駐車場を利用しました。 僕が訪れた日曜日の午前中は既に駐車場は一杯だったので、東門の前にあった民間駐車場を利用しました。

栗林公園の入園料は大人410円小人170円です。庭園の南の池を廻る周遊和船が運行されていて、こちらは大人610円、小人300円でした。周遊和船は湖から見る庭園もまた美しく、大名気分にひたれるのでお勧めです!栗林公園に行くのであればぜひ乗ってみてください。

栗林公園 | 香川県高松市
栗林公園 | 香川県高松市

栗林公園を見て回るには1時間30分くらは見ておいたほうが良いと思います。周遊和船に乗るならば2時間はあったほうが良いでしょう。時間に余裕がないのであれば、南庭を中心に見学しましょう。

栗林公園 | 香川県高松市
栗林公園 | 香川県高松市

アクセス

JR栗林公園北口駅下車 徒歩3分
ことでん栗林公園駅下車 徒歩10分
特別名勝 栗林公園
〒760-0073
香川県高松市栗林町1丁目20-16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です