Eurocopter Écureuil AS350B

阿蘇くじゅう国立公園でヘリコプターに乗ってきた

梅雨の晴れ間に阿蘇北山レストランまでヘリコプターの遊覧飛行を体験してきました。この遊覧飛行は佐賀県にあるエス・ジー・シー佐賀航空株式会社が阿蘇くじゅう国立公園の西湯浦園地に側にある、阿蘇北山レストラン横に特設ヘリポートを設置して、 大観峰、かぶと岩展望所、阿蘇五岳と阿蘇谷、九重連山を遊覧飛行コースと設定して遊覧飛行を行っています。

使用機材はEurocopter Écureuil AS350B

ユーロコプター AS350 エキュレイユは、アエロスパシアルが原型機を開発、生産した軽量ヘリコプターで、1970年代から販売されているロングセラーの機体で、世界各地で運用されています。

Eurocopter Écureuil AS350B

Eurocopter Écureuil AS350B

機体のコックピットです。少し前の機体なのでアナログ計器が一杯並んでいます。現行の機体はデジタル化が進んで計器も少なくなっているそうです。

Eurocopter Écureuil AS350B

Eurocopter Écureuil AS350B

 

遊覧飛行は2名から

2名以上(1名様の場合は2名様分の料金)で申し込まなければなりません。実は僕は一人でのソロツーリングの時に立ち寄ったので、本来なら2名分の料金を支払わないといけないのですが、物欲しそうにヘリコプターを眺めていたら、佐賀航空のグランドスタッフさんが、僕との相乗りを許可してくれるお客様を探してくれて、無事体験飛行をすることができました。

一番安いコースでも十分満足できました

僕が体験したのは飛行時間3分間の「1名4000円のヘリコプター体験 Eコース」です。途中、機長が旋回と降下を行ってくれます。事前にパイロットの方が「旋回します」「降下します」と事前に言ってくれるのですが、これが結構怖い。ヘタな絶叫マシンよりスリルを味わう事ができます。降下する時は、地面がコクピットの前面ガラスに見えてしまうので、思わず、「うおぉーぉぉぉおおおー」っと声を上げてしまいました。

また、今回は特別に回転翼機のローターをエンジンを切り離し、エンジントルクを使わず抗力で自然に回転させるオートローテーションもデモもやってくれました。ヘリコプターのエンジンが止まるとどうなるんだろうと思ってたのですが、意外や意外、乗ってる人には全く解りませんでした。

まとめ

飛行機なら乗ることって多いと思いますが、ヘリコプターってなかなか無いですよね?それを4000円で体験できるなら安いと思いませんか?また、パイロットの方と話ができるので、ヘリコプターの疑問なんかを聞くことも出来ました。

エス・ジー・シー佐賀航空株式会社ではまた、佐賀空港を拠点とした福岡空港や鹿児島空港空港等へチャーター運航や夜景を鑑賞する夜間特別遊覧なども行っています。
遊覧飛行も下関アルカポート、阿蘇カドリードミニオン、ハウステンボス、佐賀空港、北九州空港、阿蘇くまもと空港などでも遊覧飛行を行っていますので、近くを観光する事があれば、ぜひ遊覧飛行を体験するのをおすすめします。
北山レストラン
〒869-2304
熊本県阿蘇市西湯浦1452−885

このような記事に興味ありませんか?

関連記事:熊本県阿蘇市の天空の道に行ってきた話

関連記事:縁結びのパワースポット、阿蘇神社にお参りしてきました

関連記事;熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

関連記事:熊本県小国町の鍋ヶ滝は美しい水のカーテン

関連記事:熊本県阿蘇市の草千里ケ浜に行ってきた話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です