ひばりカフェ

窓から見える阿蘇山の借景が美しいヒバリカフェ

奥さんと熊本県の阿蘇市一の宮町にあるヒバリ工房までウィンナーソーセージを買いに行ってきました。ひばり工房の敷地内には、ヒバリカフェを併設してあるので、合わせてランチを食べてきました。

ヒバリカフェ

ヒバリカフェ

窓から見える阿蘇山の借景とヒバリカフェ

ひばり工房の敷地内の「ヒバリカフェ」では、ひばり工房で作ったソーセージを使ったホットドッグを食べることができます。のどかな田園風景と阿蘇五岳を借景にくつろぐできます。

窓側の席はまさに絶景!こんなところでくつろげるなんて幸せです。

ヒバリカフェ

ヒバリカフェ

テラス席も用意されています。また、このテラス席の配置が絶妙!店内から景色の邪魔にならないように配置されていました。オーナーの心づかいが素敵です。

ヒバリカフェ

ヒバリカフェ

メニューを見てみましょう。フードとドリンクはおおむねワンコイン。1000円あれば十分です。

ヒバリカフェ|メニュー

ヒバリカフェ|メニュー

僕が頼んだのはヒバリドックとコーヒー。自家製ミートソースとウィンナーのホットドック。それとフレンチプレスで淹れたコーヒー。どちらもとても美味しい!

ヒバリドックとコーヒー

ヒバリドックとコーヒー

オーナーさんの趣味。ヒバリガレージにはいろんなバイクが保管されています。ガレージの正面には宇川徹、柳川明、加藤大治郎、玉田誠、中冨伸一、清成龍一、徳留和樹、森脇尚護などの有名ライダーを輩出するなどして、一世を風靡していた熊本のテクニカルスポーツ九州、Team高武RSCのホーロー看板なんかも…。自作でしょうか?すごいいい出来栄えでした。

ヒバリガレージ

ヒバリガレージ

そんなオーナーさんの趣味に合わせてでしょうか?バイク乗りの方も来店されていました。

 

ヒバリカフェ

ヒバリカフェ

ランチのあとはひばり工房によって、子供たちにお土産にウィンナーソーセージを買って帰りました。

ツーリングの立ち寄りにちょうどよいヒバリカフェ

ひばり工房の場所は阿蘇神社から110号線を西に向かうと看板があります。ツーリングやデートの時にたち寄って休憩するにはもってこいの場所なのではないでしょうか?

ヒバリカフェ

ヒバリカフェ

 

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村のカフェ、クロモジに行った話

関連記事:福岡県糟屋郡篠栗町の茶房わらび野は絶景のカフェだった

関連記事:僕がオススメする豆からコーヒーを淹れるための必要な道具たち

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村の珈道庵三瀬山荘に行ってきた話

関連記事:熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

ひばり工房(ヒバリカフェ)へのアクセスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です