LAMY | 2000

父の日にLAMY 2000をもらった話

父の日に東京で働いている息子からLAMY 2000をプレゼントしてもらいました。我が子ながらセンスの良さにびっくり。

LAMY2000とは

ドイツ、ハイデルベルグの筆記器具メーカーのLAMY社はバウハウスの思想を持つ世界中の様々な分野のデザイナーとのコラボレーションによってデザインした筆記器具をリリースしているメーカーです。

LAMY | 2000
LAMY | 2000

LAMY2000は「西暦2000年になっても色褪せないデザイン」というコンセプトで1966年に発表された、ラミーのデザインプロダクト最初の製品であり、LAMY社のマスターピースとなった製品です。
ボディは樹脂とステンレスで出来ており、樹脂の表面には繊細なヘアライン加工が施され、クリップはステンレス無垢材を用いて作られています。

LAMY | 2000
LAMY | 2000

ノックの部分にカラーチップが表示されていて、出したい色を上側にして持ち、ノックするとその色のペン先が出てくるという仕組みです。上の写真は青のチップを上面にしてノックしているの青のペン先が出てきています。

LAMY | 2000
LAMY | 2000

上の写真は赤をカラーチップを上側にもってノックしているので赤のペン先が出てきています。
凄いギミックですよね。

LAMY2000は三菱鉛筆の4Cリフィルが替え芯として使える

実は昔、LAMY社のSAFARIを使っていたのですが、SAFARIのリフィルはインクの出が悪く、薄く擦れるような感じが不満で買ったはいいけど、使っていませんでした。他社のリフィルを改造してSAFARIに使う人がいますが、面倒くさがりの僕には無理。

しかし、このLAMY2000は三菱鉛筆のジェットストリームの4C規格リフィルが替え芯として使えます。
使えるのはボール径0.5mmと

使えるのはボール径0.7mmのタイプです。
3色のセットのタイプも販売されています。
これはボール径0.5mmの3色セットのタイプです。
ボール径0.7mmも使えます。
残念ながらジェットストリームのリフィルには緑がありませんので、LAMY純正のリフィルを使うしかありません。
三菱鉛筆のジェットストリームはその滑らかな書き味で世界中で人気のあるリフィルをLAMY2000のボディで使えるようになります!

息子からのプレゼント。一生ものなので大事に使うね!ありがとう!

こんな記事に興味はありませんか?

[catlist name=02-01 thumbnail=yes thumbnail_size=120,120 template=list]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です