嘉穂劇場 | 福岡県飯塚市

福岡県飯塚市の嘉穂劇場に行ってきた話

昔、テレビもラジオも無かった時代に「炭鉱で働く労働者や家族を慰労するための娯楽施設をつくろう」と麻生家が現物出資で提供した土地に芝居小屋の「中座」建てたのが始まりです。その後、火災や台風での消失のたびに再建され、「嘉穂劇場」として筑豊地域に娯楽を提供しつづけた場所です。

嘉穂劇場 | 福岡県飯塚市

嘉穂劇場 | 福岡県飯塚市

舞台装置が見学できる

公演の無い日は300円を支払えば、舞台裏や舞台下の「奈落」で回り舞台装置と迫上がり装置の構造などを見学することが出来ます。

二階席| 嘉穂劇場

二階席| 嘉穂劇場

 

昭和の時代にはライブ会場になった嘉穂劇場

昭和に入り、大衆演劇が下火となってからは、郷ひろみ、松田聖子、近藤真彦などのライブもここ嘉穂劇場で開催されて、筑豊の人々に娯楽を提供し続けてきた場所です。

日本最大の産炭地として賑わった当時を感じることが出来る場所でした。

嘉穂劇場
住所/飯塚市飯塚5番23号
TEL/0948-22-0266

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です