TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM

愛知県長久手市のトヨタ博物館で自動車の歴史を見てきた

お休みの日に、世界中の自動車が展示されているトヨタ博物館まで行ってきました。愛知県長久手市にあるトヨタ博物館はトヨタ自動車株式会社が事業者となり建設し、世界中の歴史的な車を展示している博物館で、そのほとんどが動かすことが出来る動態保存の状態で展示されています。

1.チケットのお得な買い方

チケットは前売り券を購入するとお得です。コンビニでも前売り券を販売しています「サークルKサンクス」のKステーション利用して「JTBチケット(商品番号 0230365)」から購入するか「チケットぴあ(入場券Pコード〈672-090〉)」で購入しましょう。 下記のチケットや会員証をお持ちであれば割引してもらえます。
・リニモ1DAYフリーきっぷ
・自動車技術会 会員証
・JAF会員証
・朝日友の会 会員証
・全福センター会員証
・観光文化施設優待割引券
・トヨタTS3カード
・LEXUSカード
※割引条件はカードごとに異なりなります。
トヨタ博物館 | 入館料

 TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM
TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM
2.トヨタ博物館に行ってみた

名古屋市営地下鉄東山線藤が丘駅からリニモに乗り換え芸大通駅から徒歩5分です。名古屋駅から乗り換え1時間位みていれば大丈夫です。駅から歩いていくと工場のような建物が見えてきます。
博物館の駐車場はかなりの台数が駐車できるようになっています。今回、日曜日に行ったのですが、まだ駐車場には余裕がありました。

1Fのエントランスで1000円支払います。ぼくはJAFの会員証を提示したので800円で入場出来ました。

トヨダ・AA型乗用車
トヨダ・AA型乗用車

最初に展示されているのはトヨタ初の量産乗用車、AA型(復元車)です。トヨタ自動車は自社のルーツであるAA型の行方を捜したものの、残存車を発見できませんでした。この車両を復元するにあたり、限られた資料と関係者からも証言を集めて復元した車両です。
全てゼロから起こしたとなると、まるでレーシングカーのようですね。復元費は相当な金額になったんじゃないかな?

TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM
TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM

外観は工場っぽいですが、中はとても立派です。

TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM 2F
TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM 2F
3.2Fは欧米のクラッシックカーが一杯

2Fに上がると年代ごとにコーナーが作ってあり、まずはパナール ルヴァッソール B2やド ディオン ブートン 1 3/4HPやオールズモビル カーブドダッシュなどの欧米車が展示されていました。

TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM 2F
TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM 2F

フィアット 500 “トッポリーノ” リンカーン ゼファ シリーズHBなども展示してあります。

トヨペット クラウン RS型
トヨペット クラウン RS型
4.3Fは国産車が展示されていました

3Fにあがるとトヨペット クラウン RS型がお出迎えしてくれました。俗にいう「観音クラウン」です。2000年にトヨタ自動車生産累計1億台記念車として限定販売された「オリジン」は、この「観音クラウン」をモチーフにプレミオを改造して「オリジン」というパイクカーを作りました。

TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM 3F
TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM 3F

3Fも2F同様、年代別に構成されていて、日野 ルノー PA62型や日産 オースチン A50型、トヨペット コロナ ST10型などが展示されていました。

ダットサン サニー B10型&トヨタ カローラ KE10型
ダットサン サニー B10型&トヨタ カローラ KE10型

カローラとサニーの頭文字をとった、いわゆる「CS戦争」としてトヨタと日産で熾烈な販売台数を競い合う発端となったダットサン サニー B10型とトヨタ カローラ KE10型を横に並べて展示してあります。来場者がじっくり比較出来るように展示してあります。

フォード マスタング&トヨタ セリカ TA22型&三菱 コルト ギャランGTO MR型
フォード マスタング&トヨタ セリカ TA22型&三菱 コルト ギャランGTO MR型

これもフォードマスタングに倣って作られたトヨタセリカTA22いわゆる「だるまセリカ」と三菱コルトギャランGTOMR型を3台並べて展示してあります。
マスタングはアメリカではコンパクトカーなのですが、やっぱり日本車と並べると大きいですね。

ホンダ S500 AS280型&トヨタ スポーツ800 UP15型&ダイハツ コンパーノ スパイダー F40K型
ホンダ S500 AS280型&トヨタ スポーツ800 UP15型&ダイハツ コンパーノ スパイダー F40K型

これも面白い展示ですね。ホンダ S500 AS280型とトヨタ スポーツ800 UP15型、ダイハツ コンパーノ スパイダー F40K型の国産オープンスポーツを3台並べて展示してあります。

トヨタ 2000GT MF10型
トヨタ 2000GT MF10型

日本を代表する名車トヨタ2000GTです。工芸品のような美しいクルマですね。これをオープンカーに改造したのが「007は二度死ぬ」のボンドカー。若林英子が演じる「アキ」の愛車です。

レクサス LFA プロトタイプ
レクサス LFA プロトタイプ

2000GTとレクサスのLFAを並べて展示してありました。あれ?あれ?トヨタさん。昔、スープラA70型のキャッチコピーとして「TOYOTA 3000GT」と使っていませんでしたっけ?どうやらスープラの3000GTは無かった事にされてしまっているようです。

三菱 シルバーピジョン&水野式 自動三輪車
三菱 シルバーピジョン&水野式 自動三輪車
5.新館はクルマと生活文化をあわせた展示

新館にいくと、日本の自動車と生活文化の変遷について展示してありました。その時代の自動車だけでなく、カメラ、家電品なども蒐集され展示されていました。その一部として三菱重工が軍需から民需へ移り変わる時に作られたスクーターのシルバーピジョンが展示されていました。

ホンダ カブF
ホンダ カブF型

自転車用の補助エンジンのホンダ カブ F型も展示してありました。たまにホンダがモペットそのものを作ってたと勘違いしている人がいるんだけど、エンジンやガソリンタンクといった原動機で自転車をエンジンで動かす時に必要な部品だけをセットにして出荷して、あとは自転車屋が既存の自転車に組み付けて販売していました。これが理由でホンダは「エンジン屋」と言われるようになりました。

ホンダ ベンリー号
ホンダ ベンリー号

世界初の125ccの4サイクルOHC2気筒モデル、ドリームC70と同じ神社仏閣スタイルのベンリーC90も展示してありました。

 TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM
TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM
6.トヨタ博物館のミュージアムショップとレストラン

本館1Fにはレストランがあります。このレストランのカレーは口コミで評判が広まり、レトルトで広く通販で販売されています。

トヨタ博物館 | カレー

新館の1Fにはカフェテリアとミュージアムショップがありました。ミュージアムショップではチョロQ、ミニカー、プルバックカー、キーホルダー、文具などが販売されていました。

僕は2時半くらいに入場したのですが、あっという間に閉館時間になってしまいました。かなり見応えがある博物館でした。

トヨタ博物館
〒480-1118
愛知県長久手市横道41-100
代表:0561-63-5151
ご見学・お問い合わせ専用:0561-63-5155[開館時間] 9:30?17:00 (入館受付は16:30まで)
[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です