JR九州ファーム株式会社 内野宿養鶏場

うちのたまごと筑前インド月と亀にいってきた

福岡県飯塚市にある「うちのたまご」と福岡県朝倉市にある「筑前インド月と亀」まで奥さんとツーリングに行ってきました。博多駅の新幹線コンコースに珈琲館という喫茶店があって、新幹線の待ち合わせの時によく立ち寄るんだけど、ここのスィーツセットに「コーヒー+うちのたまごのアイスブリュレ」ってメニューの「うちのたまごのアイスブリュレ」が激ウマなんです!

博多駅で食べたうちのたまごの美味しすぎるアイスブリュレに使われているたまごを作っている内野養鶏場を見に行くのが今回の旅の目的です。

これが激ウマのアイスブリュレ!

うちのタマゴ アイスブリュレ

うちのタマゴ アイスブリュレ

信じられないくらい美味しいうちのたまごとは

うちのたまごとはJR九州ファーム株式会社 飯塚事業所 内野宿養鶏場が生産しているタマゴなんです。JRといえば鉄道事業なんですが、ミニトマトやピーマン、ニラなんかを九州各所で作っています。面白いですね。

JR内野カントリークラブの側、美しい日本の田園風景の中にJR九州ファーム株式会社 飯塚事業所 内野宿養鶏場があります。実は養鶏場と共に直売所が併設されてお買い物ができるようになっています。

JR九州ファーム株式会社 内野宿養鶏場

JR九州ファーム株式会社 内野宿養鶏場

そしてこれが激ウマのうちのタマゴ。たまごかけご飯、卵焼き、どんな調理をしても濃厚なたまごの味を楽しめます。

うちのたまご

うちのたまご

そしてこっちがうちのたまごのプリン。これもとても美味しい!てか、これ以上のプリンは食べたことありませんってくらい美味しい。娘たちにお土産に買って帰ったのですが、大絶賛していました。

うちのたまご プリン

うちのたまご プリン

和風カレー?が美味しい筑前インド 月と亀

うちのたまごの直売所でお買い物をしたあと、お腹が減ったので秋月ラーメンでも食べに行こうかという話になり、福岡県道66号桂川下秋月線 を通って秋月まで足を伸ばすことにしました。が!なんと秋月ラーメン本舗は閉店してました。ラーメンといえば豚骨スープが主流の九州で美味しい醤油ラーメンを出すところって少ないんですよね。残念!

で、何かおいそうな所がないか秋月の町の中を散策しながら見つけた「筑前インド 月と亀」古民家を改築して店舗にしているお店。妙に気になったんで寄ってみることにしました。

なんだか気になる店構え。これは寄ってみないとダメでしょう!

筑前インド 月と亀

筑前インド 月と亀

メニューはこんな感じ。800円〜1000円くらいがメインのようです。

筑前インド 月と亀 メニュー

筑前インド 月と亀 メニュー

僕らがオーダーしたのは、メニュー右、お店の方もイチオシの「筑前インドランチ」1000円。十穀ごはんにカレー3種類。いろんな味が楽しめるようなインド味の和風?カレーです。えーっ?インドで和風なの?と思われるしょうけど、これがまた美味しい!ちなみにメインカレーは鰤(ブリ)のカレーでした。そういえば愛知県の佐久島にあるカフェ「もんぺまるけ」のカレーもこんな感じだったなー。

関連記事:現代アートの島、愛知県西尾市の佐久島までポタリングしてきました

筑前インドランチ

筑前インドランチ

このカレー。食べ方の説明も書いてあります。いろいろあって、どれが何なのかわかんないので、食べ方が書いてると助かりますね!

筑前インド定食の食べ方

筑前インド定食の食べ方

今回の旅のまとめ

内野たまごの直売所ではアイスブリュレが販売されていませんでした。しかし、たまごもプリンは買うことができました。調べてみるとアイスブリュレは博多駅構内マイングにある「うちのたまご直売所」で売ってるそうです。こんど駅に寄ったら買ってみることにします。

秋月ラーメンの閉店していたのは残念でしたが、その代わりに「筑前インド 月と亀」という美味しいお店を新たに見つけることができました。

どちらも福岡からちょっとドライブするにはオススメの場所です。また桜や紅葉のシーズンに入ってみたいと思います!

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:窓から見える阿蘇山の借景が美しいヒバリカフェ

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村のカフェ、クロモジに行った話

関連記事:福岡県糟屋郡篠栗町の茶房わらび野は絶景のカフェだった

関連記事:僕がオススメする豆からコーヒーを淹れるための必要な道具たち

関連記事:佐賀県佐賀市三瀬村の珈道庵三瀬山荘に行ってきた話

関連記事:熊本県小国町の「森の時間」はとてつもなくセンスが良かった

今回の旅で訪れた場所へのアクセスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です