竜門の滝 | 九重町

九重町の龍門の滝まで行ってきた話

九重町の龍門の滝まで行ってきました。龍門の滝は二段落としの滝になっています。2段目の滝は滑らかな形状で、その岩の表面には水苔が生えて、とても滑りやすくなっているのを利用して、夏の暑い時期は天然のウォータースライダー(滝滑り)として多くの子供達で賑わいます。

滝滑りと紅葉、温泉とキャンプ場がある龍門の滝

僕が行った時はすでにシーズンオフ。紅葉にもまだ早い時期だったので、観光客は殆どいませでした。付近には源泉かけ流しの龍門温泉もあります。滝のそばに竜門の滝キャンプ場があるので、今度は夏の時期にキャンプしながら一泊二日で滝滑りに挑戦やバーベキュー、天然温泉を堪能してみようと思います!

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:大分県別府市の城島高原パークで絶叫マシンに乗ってきた

関連記事:大分県豊後大野市の原尻の滝は東洋のナイアガラだった

関連記事:大分県中津市の羅漢寺は岸壁に埋め込まれたお寺だった

龍門の滝へのアクセスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です