とり福| 山川町

中津市にあるから揚げ屋「とり福」はとってもジューシーなから揚げだった

大分県中津市山国にある唐揚げ屋「とり福」まで行ってきました。大分県は養鶏場が多く、鶏肉の消費量が全国でも高いと言われていて、昔からとり天、とり飯、最近は唐揚げなどがテレビで取り上げられて全国的に有名になっています。

道の駅やまくにの側にある唐揚げ専門店「とり福」

「とり福」は道の駅山国の真ん前にお店がある唐揚げの専門店です。メニューは唐揚げと取れたての卵のみ。店内には大きな一枚板のテーブルがあるので、テイクアウトだけでなく店内でも食べれるようになっていました。
とり福の唐揚げは分厚い衣で、ニンニクとショウガが利いた、スパイシーでジューシーなから揚げは癖になります。なお、注文してから揚げてくれるのでアツアツの唐揚げがいただけます。

とり福 | 山国町
とり福 | 山国町

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:大分県日田市の五馬高原は360°の大パノラマ

関連記事:大分県中津市の羅漢寺は岸壁に埋め込まれたお寺だった

関連記事:大分県九重町の「農家レストランべべんこ」のお庭で食べるコロッケは絶品

関連記事:大分県豊後大野市の原尻の滝は東洋のナイアガラだった

とり福へのアクセスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です