SHORAI

バイクにリチウムイオンバッテリーを載せる前にいろいろ調べてみた

SHORAI(ショーライ)やAZ(エーゼット)バッテリー、SKYRICH(スカイリッチ)今までと違ったバッテリーをバイク用品屋さんで見かけませんか?今日はこれらリチウム系バッテリーについて調べてみたいと思います。

リチウムイオンバッテリーとは

バイクのバッテリーといえば鉛バッテリー。電解液である希硫酸(硫酸+水素)二酸化鉛板(正極)と鉛板(負極)を漬け込んで、電解液中の硫酸が極板に移動して放電して、極板から電解液中に硫酸が移動して充電するのが鉛バッテリーです。

リチウムイオン電池は二酸化鉛板の代わりにリチウム金属酸化物を使い、鉛板の代わりに炭素系材料や合金系を使っています。

リチウムイオンバッテリーのメリットデメリットを調べてみた

メリット

  • 鉛バッテリーより遥かに軽い
  • 鉛バッテリーと質量で比べると容量が大きいので小型化ができる

デメリット

  • 鉛と比べるとレアメタルが原材料なので高価
  • 鉛バッテリーと比べると高温・低温に弱い
  • 鉛バッテリーと比べると充電管理が難しい

そのメリットを生かして、最近ではパソコンやタブレット、スマートフォンなんかにもリチウムイオンバッテリーが使われていますし、大きいものではハイブリット自動車、電気自動車、飛行機のボーイング787にも搭載され使われています。

バイク用で販売されているリチウムイオン電池を調べてみた。

SHORAI(ショーライ)バッテリー

先ずはアメリカのSHORAISHORAI JAPAが 日本で販売しているリチウムイオン(LifePO4)バッテリーです。アマゾンでのレビューも評価が高いリチウムイオンバッテリーです。

AZ(エーゼット)バッテリー

次に二輪・四輪の部品関係の卸売りをしている、岡田商事が販売しているAZバッテリー。独自ブランドとしてリチウムイオンバッテリーを販売しています。

SKYRICH(スカイリッチ)バッテリー

SKYRICH(スカイリッチ)バッテリー。二輪館やナップスなんかで最近よく見るリチウムイオンバッテリーです。オフロード車にのってる人がよく使っていますね。純正と同じ形状なのでスペーサーを作ったりしなくていいし、インジゲーターがついてるのでバッテリーの充電状態が一目でわかるようになっています。

Antigravity(アンチグラビティバッテリー)バッテリー

日本では四輪・二輪のパーツを輸入販売している株式会社スティーレが取り扱いしている、Antigravity(アンチグラビティバッテリー)バッテリー。どうやら株式会社スティーレがSHORAI(ショーライ)JAPANを立ち上げているようです。

しかし、アンチグラビティバッテリーはA123システムズ製のセルを使用していたらしいのですが、そのセルメーカーが倒産した影響で製造されておらず、現在は在庫限りでしか販売されていないようです。おなじセルを使っていた台湾RCA社も同様にいまは販売していないようです。

参考URL:SHORAI バッテリーを分解する

BAD TOYS FOR SPEEDさんがSHORAIバッテリーを分解して、バッテリーに使用されているセルについて記事を書いていらっしゃいます。貴重な記事でとても勉強になりました。ありがとうございます。

ALIANT ULTRALIGHT BATTERY(アリアント)バッテリー

ALIANT(アリアント)バッテリーはイタリアに本社を置く、ELSA SOLUTIONS社が製造しています。アプリリアのスーパーバイクチームやKTM JAPANもアフターパーツとして認めているバッテリー。ALIANT TOKYO BRANCHとして日本事務所もあるようです。ALIANTは使用環境によるものの、寿命が5年以上と公表しています。この寿命の根拠としてこ BMS( バッテリーマネージメントシステム )が各セルにバランスよく充電して長寿命につながるとしています。さらに、ALIANT は自己放電率は鉛バッテリーの1/7以下として、 バイクを約1年放置後でもスターターを回すのに十分なエネルギーを維持しているとしています。

 

PERFECT POWER(パーフェクトパワー)バッテリー

アマゾンで通信販売されているPERFECT POWER社のバッテリー。ただ、いまだもってレビューが投稿されていませんので、口コミが少ないのでちょっと買うには勇気がいるかな?

リチウムイオンバッテリーはおすすめなのか?

バイクにリチウムイオンバッテリーを搭載した方のブログを読んでみると、SHORAI(ショーライ)バッテリーとAZ(エーゼット)バッテリー、ALIANT(アリアント)バッテリーも良さそうな感じです。SHORAIはSHORAI JAPANが、AZ(エーゼット)バッテリーは岡田商事、ALIANTはALIANT TOKYO BRANCHと、日本での代理店がハッキリしているのもいいですね。

その次にSKYRICH(スカイリッチ)バッテリー。オフロード系のBLOGによく記事がアップされています。ただ、日本での輸入元は判明しませんでした。ちょっとマイナスポイントです。

ALIANT(アリアント)バッテリーは日本法人もあるようで、EUでも一定のマーケットを持ってて、KTM系のディーラーでも販売されている実績もあります。

今回、いろんなブログでバイク用のリチウムイオンバッテリーをブログを読んで比較し調べてみたのですが、やはり軽量で自己放電に強い点が評価されているようですが、充電電圧が14.6Vを超えてしまったり、過放電で8V以下になってしまうような場合にパンクしてしまう事もあるとメーカー側から注意書きがあったり、アイドルが2,000rpm以下だと充電されなかったり、GPSナビゲーション、グリップヒーター等の電装パーツを電装装備を満載している車両だと過負荷状態を続けてしまうと過放電状態となりパンクするようなレポートがウェブあったりと、リチウムイオンバッテリーならではのネガティブな部分もあり、やはり鉛バッテリーより取り扱いには注意が必要のようです。

今回は僕が乗っているGPZ900R用のリチウムイオンバッテリー形式でアマゾンの販売価格を調べました。価格が安いというところで検討すると、PERFECT POWER>SHORAI>SKYRICH>AZ>ALIANTの順になります。ただ、安かろう悪かろうでは意味がないの、やっぱり鉛のバッテリーが良いのかなー?そろそろ僕のGPZ900RもW650もバッテリーがヤバイころなんだけど悩みますね。

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:バイク乗りにおすすめ!RAM MOUNTS

関連記事:バイクのヘルメットを買い換えるために比較してみた

関連記事:バイクにリチウムイオンバッテリーを載せる前にいろいろ調べてみた

関連記事:ツーリングにおすすめのバイク用レインウェアを調べたよ

関連記事:バイクでのキャンプツーリングにおすすめの道具をまとめてみた

関連記事:Bluetoothインカム、SENA SMH10D-10を買った話

関連記事:一番安く手軽にバイクで音楽を聞く方法

関連記事:スマートフォンをバイク用ナビとして使ってみた

「バイクにリチウムイオンバッテリーを載せる前にいろいろ調べてみた」への2件のフィードバック

  1. 非常に詳しいお方なので質問ですがリチウムイオンバッテリーはバイク用の冬季間の自動充電器(100vコンセント)からの充電は行えるのでしょうか?もしお分かりでしたら教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

  2. 三瓶文博さんコメントありがとうございます!

    ご質問ですが充電については記事にも書きましたが過電圧での充電はリチウムイオンバッテリーのトラブルにつながります。従来の鉛バッテリーの充電器は自動で充電電圧を一時的に上昇させ充電する「サルフェーション溶解」や「回復充電」といった機能がある充電器が殆どです。こういった鉛バッテリーの充電器をリチウムイオンバッテリーに使用すると過電圧となってしまうため、リチウムイオンバッテリーにつかうとパンク(故障)の可能性が高いと思います。よって充電を行いたい場合は各リチウムイオンバッテリーの販売先の専用充電器があればそれを使用されるのが一番安全ではないでしょうか?

    また、リチウムイオンバッテリーは今までの鉛バッテリーに比べリチウムイオンバッテリーは自己放電率が低いので半年から一年以内であれば充電器でメンテナンスする必要はありませんが、リチウムイオンバッテリーを車両に搭載したままですと、キーがオフの状態でも時計やセキュリティなどの電装品が電力(暗電流)を消費してしまいます。よって冬季の車両の保管についてはリチウムイオンバッテリーを取り外し、高温となる暖房器具の側や、結露しそうな低温の場所で保管せず、一般的に冷暗所と言われるようなところで保存するのが一番良いかと思います。

    某国内リチウムイオンのセルメーカーがアップロードしている採用検討用資料を見ますと、セルの採用を検討しているメーカーに対してセルを使用する時において、過充電禁止機能、過放電禁止機能、過電流保護機能、安全保護機能の回路を求め、さらにリチウムイオンバッテリーの充電装置についても充電電圧、充電電流、充電時の温度、充電終止、充電タイマー、電源部異常対策を求めています。これらから考えると従来の鉛バッテリーと違い、リチウムイオンバッテリーはデリケートなバッテリーで車載にはちょっとハードルが高いような気もします…。

    何れにしろ、三瓶さんにとってベストと思われる方法を選ばれて試してみて下さい。といったグダグダのお返事しか出来ません。あまり参考にならず大変申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です