ストライダ LT

イギリスの折りたたみ自転車、ストライダLTを買ったよ

イギリスの折りたたみ自転車、ストライダLTをアマゾンで買ってみました。ぼくは自転車を趣味としていません。このストライダもママチャリを使うような感覚で使えるのかインプレッションしたいと思います。

なぜストライダだったのか

実は昔、Trek bicycleのクロスバイクFXを使って1年ほど通勤していました。しかし、愛知県と福岡県を仕事で行き来するようになったり、家を買って引っ越したりして乗る機会が激減。結局、娘が大学への通学に使うために使いたいというので、娘に譲ってしまいました。

愛知県の別邸には歩いていける距離にスーパーやコンビニがありません。でも、クルマで行くには近すぎる距離。そこで近所をウロウロするために使う自転車を買いに行ったのですが、なんとなくピンとくる自転車がありませんでした。

普通のママチャリでもよかったんですが、満足いく品質のチャリを買おうとおもえば、やはり3万円くらい払わなければいけないようです。でも、愛知の別邸を引き払う時が来れば捨てるしか方法が無くなりそうです。

引っ越す時も荷物にならないと考えれば、折りたたみ自転車で考えてみました。そこで候補に上がったのが折りたたみ自転車を作っているDAHON(ダホン)

スチールフレームだと変速がついても価格も安いのでピッタリです。

さらに折りたたみ自転車をいろいろ調べてみると面白い自転車を見つけました。それがストライダです。特徴はチェーン駆動ではなく、ベルト駆動。折りたたむ時に汚れない所と、10秒足らずで折りたためるます。調べてみると主に4種類販売されています。

18インチスポークホイル3段変速機のストライダEVO

18インチスポークホイルのストライダSX

16インチのスポークホイールモデルが特徴のストライダ5.0

16インチのホイールキャストタイプが特徴のストライダLT。

ストライダとダホン。やはり折りたたんだ時にチェーンで汚れないところが気に入ったので、ストライダに決めました。

ストライダのラインナップで何を買うか。ぼくの予定ではママチャリの代わり程度の使い方しかしませんので、一番安価なストライダLTと決めて三河地方の販売店を回ってみましたが、どこも在庫を持っていません。仕方ないので名古屋市まで行って探そうと思ったのですが、面倒くさいのでAmazonで注文してみました。

ストライダがAmazonから届いた

どどーん!佐川急便のお兄さんが大きな箱を持ってきてくれました。受け取って部屋に入れると以外に軽い!梱包用の段ボールにはDesigned in the UKでMADE IN TAIWANと書いてあります。

ストライダ LT

ストライダ LT

箱を開けると注意書きが。通販で買ってお客様で組み立てた場合。品質保証は対象外となるそうです。あらら…。一応、箱の中には株式会社オオトモの保証書が入っていましたが、ぼくは自分で組み立てます。保証はどうなるんでしょね?

ストライダ LT

ストライダ LT

シートやペダル、リアキャリア、ビス類。そのほか組み立て用の工具も別梱してありました。

ストライダ LT

ストライダ LT

樹脂製のリアキャリアがショートショットになってて、取り付けにくかったのですが、他は問題なく組み立てることが出来ました。品質保証について責任持てないと書いてあるほど、品質に自信が無さそうなので、ただ組み立てただけでは怖くてのれません。全てのまし締めとブレーキの調整をを行いました。その重心位置からフロントブレーキはあえて効かなく調整してあるようです。転倒防止でしょうね。基本的には全て適正に組み立てられていました。トルクレンチを使ったわけではありませんが大丈夫でしょう。

ストライダ LTに乗ってみた

折りたたむのは10秒もかかりません。5秒もかからないかな?折りたたんだら車輪でコロコロキャリーのように動かすことができます。しかも軽い!(ママチャリ比)やはりベルト駆動なので汚れません。これも目論見通り。携行性についてよく考えられています。

マツダのコンパクトカー。アクセラのカーゴスペースに簡単に入ってしまいます。

ストライダ LT

ストライダ LT

早速、近所を走ってみました。抜群に直進安定性が悪い。なれるまでこぎ出す時にフラフラしてしまいました。おまけに構造上立ちこぎできません。フロントブレーキを強くかけるとジャックナイフします。シートに荷重をかけて強くこぐと簡単にフロントアップします。ちょっとした窪みを登る時にも油断するとフロントアップします。

ストライダが持つ、構造的な乗りクセを考慮しているのでしょうか?普通にコイでいても、簡単にママチャリに抜かれるくらいのスピードしかでません。お世辞にも自転車として完成しているとは言えませんね。

ストライダ LT

ストライダ LT

まとめ

ママチャリの方が自転車としてははるかに完成度が高いと言うことが良く解りました。普遍的なデザインにはその理由があるんですね。

良いところより、悪いことを多く書いちゃいましたが、ストライダを気に入りました。そもそもストライダでガシガシ走るつもりはありませんので、この程度の走行性能で十分です。ストライダの走行性能で欠けている部分は、自分のライディング技術でカバーすることにします。

そんなストライダのクセを理解して、街をチョロチョロするていどであれば、まず問題ありません。それよりストライダの凄い実力とは、クルマにポンと入れて、観光地に着いたら、サッと組み立てて、観光地をポタリング。歩きより広い範囲の移動が出来て、バイクや自動車より、その観光地をゆっくり、じっくり見て回る事ができる。ストライダは、そんなライフスタイルを提案しているのかもしれませんね。僕にはストライダがピッタリです。これからの旅の楽しみが広がりそうです。

イギリスの折りたたみ自転車、ストライダLTを買ったよ」への2件のフィードバック

  1. はちまる

    私もこれと同じくLTのクリーム色をふだんの草履代わりとして
    持っています。
    車に積んでの輪行?はまだ数えるほどでしかありませんが、
    近所をチョロチョロ走るには最適な乗り物だと満足しています。
    ただ・・、ご指摘のように『抜群に直進安定性が悪い。なれるまで・・』
    は全く同感で、いまだに慣れないでいます。
    カーブを曲がる際もフラフラ~です。
    けれど、そんな一癖も二癖もあるこのSTRiDAはやはり乗っていて
    面白い乗り物だと思っています。
    もう1つのOCN ONEも興味深く読ませていただきました。
    私も今年の1月からAtermの04で10GBコースを契約したばかりです。
    寒暖の差が激しい折、お風邪など召しませぬようご自愛くださいませ。

  2. 4geru 投稿作成者

    はちまるさま
    コメントりがとうございます!あのデザインと、いい意味でのユルさがいいんでしょうかね?ストライダはほんと不思議な乗り物です!これからもストライダライフを楽しんで行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です