レノボ ヨガタブレット2

おすすめのタブレット!Lenovo YOGA Tablet 2 with WindowsとOCNモバイルONE

仕事用で使っていたPanasonicのレッツノートが壊れたので、Lenovo YOGA Tablet 2 with Windowsに買い換えました。今回はレノボ ヨガタブレット2ウィンドウズと格安SIMカードでの運用についてレビューしたいと思います。

レノボ ヨガタブレット2 ウィンドウズという選択肢

レノボ ヨガタブレット2 ウィンドウズを選んだ理由は「MVMOの格安SIMカードが使える」この1点です。ほとんど家に帰らないノマドワーカーの僕。モバイルルーターって以外に邪魔なんですよね。充電もすぐ切れちゃうし…。タブレットにはiPadに搭載されているiOS。またはNexusやXperiaに搭載されているAndroidが主流です。そもそもWindowsを搭載したタブレットって少数派。その中からさらに少ないSIMフリーに対応したタブレットとなると選択肢がほとんどありません。

参考URL:Windows搭載SIMフリー対応パソコン一覧

一般的なメーカーであれば下記の4機種でしょうか?

マイクロソフト社のサーフェス

エイスース(アスース)が発売しているトランスブック

レノボが発売しているヨガタブレット

マウスコンピューターが販売しているWN1037LTE

いろいろ調べたのですが、SIMフリーに対応した機種は、この4機種くらいしか見つけることができません。どれもウェブブラウジングしたり、メールチェック。Word、Excel、PowerPointなどのちょっとした書類の作成くらであれば、問題ないスペックです。Surfaceは価格があまりにも高すぎて買えずに選定外。トランスブックとヨガタブレット、WN1037LTEで悩んだのですが、トランスブックには無い、Office Home and Business 2013が付属していたのと、WN1037LTEには無い802.11a/b/g/n デュアルバンド対応ということなのでヨガタブレット2をAmazonから購入しました。

ノートパソコンのようにも使えるヨガタブレット2

ヨガタブレット2は無段階調整が可能な自立型スタンドと片手で持ちやすいグリップ構造になっています。。ホールド、チルト、スタンド、ハングと、4つのモードに対応して、利用シーンにあわ せて調整できます。

このバッテリーシリンダを利用したヒンジが自立スタンドになります。すごくいいアイディアですね。

YOGA Tablet 2 with Windows (1051F)
YOGA Tablet 2 with Windows (1051F)

YOGA Tablet 2 with Windows (1051F)にはマグネットで脱着できるBluetooth対応のキーボードカバーが付属しています。自立スタンドと合わせて使えば、ノートパソコン感覚で使うことができます。キーボードは充電しながら使うことは出来ませんが、一度充電すると2週間位は動いてくれます。

YOGA Tablet 2 with Windows (1051F)
YOGA Tablet 2 with Windows (1051F)

カードスロットはmicroSD、SIMカードスロットはmicroSIM。

レノボ、ヨガタブレット2の本体記憶容量は32GB(フラッシュメモリ)しかありません。僕の場合はヨガタブレット2に付属しているOffice HOME&Businessは使わず、いままで使っていたOffice2013Professionalをインストールしたので空き容量が10GBしかありません。個人のドキュメントファイルはOneDriveでクラウドで管理しているのですが、Outlookのデータファイルが数GBたまってしまうので、それらファイルをmicroSDに移動させませした。

SIMカードスロットにはOCNモバイルONEのmicroSIMを使いました。OCNモバイルONEの公式ホームページに動作確認済みデータ端末一覧として記載されています。

YOGA Tablet 2 with Windows (1051F)のカードスロット。写真手前がmicroSIM。奥がmicroSDのスロット。

IMG_0241

ヨガタブレット2のOCNモバイルONE APN接続設定

1.「モバイル ブロードバンド」をオンにし、「自動的に接続する」と「自動的にローミングする」にチェックを入れ「接続」をタップします。

2.接続方法の中から「カスタム」を選択

3.「アクセスポイント名(APN)」を「lte-d.ocn.ne.jp」。「ユーザー名」にOCNモバイルONEから与えれたメールアドレス、「****`@one.ocn.ne.jp」を入力。「パスワード」にOCNモバイルONEから与えられた「パスワード」を入力します。「認証の種類」には「CHAP」を選択「次へ」をタップ ここまでの手順を行なうと接続されます。

ここでのポイントは「自動的に接続する」と「自動的にローミングする」にチェックを入れないと、スリープ解除したときに、モバイルブロードバンドの設定をMopera U(Xi)に勝手に戻されてしまいます。そこで改めてAPN設定に「カスタム」を選択するわけですが、カスタム設定で保存した情報のうち、「パスワード」だけが表示されず、再入力しなければなりません。

ヨガタブレット2を快適に使う設定、そしてアップデートしよう

ヨガタブレット2のAmazonレビューを見てみると、キーボードの暴走と接続不良の指摘が多く書き込まれています。これは「デバイスマネージャー」から「Bluetooth無線のプロパティ」を呼び出し、「電源の管理」において、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフできるようにする」という項目のチェックを外せばこの問題が起こりません。
参考URL:レノボ ヨガタブレット2 SIMフリーのレビュー

また、APN設定でも書きましたが、勝手にAPN設定が変わる現象はWindowsアップデートやドライバの更新などをしていくと、いつの間にか症状が発生しなくなりました。「これだっ!」といった解決方法を特定できなかったので、スッキリとはしませんが解決したので良しとしましょう。同じような現象に悩まされている方はとりあえずアップデートを行ってはどうでしょうか?

Lenovo  YOGA Tablet 2 1051Fのまとめ

新発売されたヨガタブレット3からWindows搭載マシンがラインナップから消えました。WindowsマシンはThinkPadシリーズでの対応とするように感じます。そうなると、ますますお買い得感がでるヨガタブレット2。

格安SIMで常時接続できて、10インチのIPSディスプレイ(フルHD)。10時間以上のバッテリー駆動。搭載されているIntel Atom プロセッサー Z3745 1.33MHzでもメールチェック、ブラウジング、Officeを使った資料作成、動画視聴なんかであれば、必要十分な速度です。これだけのタブレットがOffice込で4万円以下で買えちゃうんですよね。レノボすごい!

メインPCには役不足ですが、モバイル用と割り切れば最高の相棒になるんじゃないでしょうか?Lenovo YOGA Tablet 2 with Windowsはおすすめのタブレットでした!

このような記事に興味がありませんか?

関連記事:タブレットにおすすめ!Microsoft Designer Bluetooth MouseとUniversal Foldable Keyboard

関連記事:おすすめのタブレット!Lenovo YOGA Tablet 2 with WindowsとOCNモバイルONE

関連記事:KYOCERA(京セラ)TORQUE(トルク) SKT01をOCNモバイルONEで使う

関連記事:ソフトバンクの通信制限とOCNのモバイルONE

関連記事:ヘッドセットのJabra BOOSTを買ってみた

関連記事:OCNモバイルONEでNEC MR03LNを繋げてみた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です