旧伊藤伝右衛門邸 | 福岡県飯塚市

「花子とアン」の蓮子さんが暮らした、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸に行ってきた

無学文盲の叩き上げ石炭王、伊藤伝右衛門が大正時代中期から自身の本邸として造営した旧伊藤邸に行ってきました。

伊藤伝衛門邸とは

炭鉱王伊藤伝右衛門が大正天皇の従妹にあたる柳原白蓮を嫁として迎え、二人が福岡で暮らし、白蓮事件の舞台となった場所です。

2014年NHKの朝の連続テレビ小説「花子とアン」で仲間由紀恵が演じた、葉山蓮子(柳原白蓮)と吉田鋼太郎が演じた嘉納伝助(伊藤伝右衛門)で全国的に有名になり来場者が伸びているそうです。

旧伊藤伝右衛門邸 | 福岡県飯塚市
旧伊藤伝右衛門邸 | 福岡県飯塚市

建物は飯塚市の有形文化財に指定されていて、庭園は国の名勝に指定されており、和洋折衷の邸内はどの部屋も細部にまでこだわり、華麗で贅を尽くしたお屋敷です。

特に白蓮の部屋とされる2Fは日本庭園を一望できる見晴らしの良い部屋で当時の様子を伺いしる事ができます。

2F| 旧伊藤伝右衛門邸
2F| 旧伊藤伝右衛門邸

 

まとめ

当時の日本建築の粋を詰め込んだ建築と造園技術を見学できる素晴らしい場所でした。

〒820-0006
旧伊藤伝右衛門邸
福岡県飯塚市幸袋300番地
TEL:0948-22-9700

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です